ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.2.4 23:42日々の出来事

貧ぼっちゃまを描くべきだろう


『おぼっちゃまくん』コンテがほぼ完成しているので、

午前中に終わる。

担当・志儀氏へは今日の打ち合わせ時間・場所を

メールで知らせた。

今度こそ100%満足まで仕上げて、ギャグのフルコースに

したので自信はある。

だが結局コンテに1週間もかかってしまった。

せめて16pを3日で描けなければ話にならない。

 

昨日、駒村教授から、貧ぼっちゃまが日本の3大キャラだ

とまで言っていただいたので、貧ぼっちゃま主役の巻も

描いてみようと思う。

 

次の「ゴー宣道場」は311日、大阪開催だが、

応募締め切りが228日(水曜)。

早く当日の憲法学者の本か論文を読んで、ブログで発表

しなければならない。

だが倉持氏が体調を崩しているので、昨日は打ち上げも

欠席したし、心配だが、何を読んだらいいかとか、

教えて欲しい。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ