ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.2.6 08:33お知らせ

正気かApple社!? ライジング257配信!

怒りは続くよいつまでも!
小林よしのりライジングVol.257
配信です!

今週号のタイトルは
「Apple社、『ナパーム弾の少女』
 を児童ポルノ判定」
先週号の「泉美木蘭のトンデモ見聞録」で、
ベトナム戦争の有名な報道写真
「ナパーム弾の少女」
フェイスブック社が「児童ポルノ」と認定して
削除してしまい、世界的な猛反発を受けた
という事件の説明をするために
「ナパーム弾の少女」の写真を載せたら、
こともあろうにApple社がこれを
「児童ポルノ」と認定!

削除しなければスマホアプリとの
連携を解消するという
問答無用の脅しをかけてくるという、
悪い冗談みたいな話が
現実に起きてしまった!!

何を考えてるんだ、Apple!?

直接Apple社を問いただしてやろうと
行動を開始したもくれんさん。
さてどうなった!?


「ゴーマニズム宣言」
「相撲、表現規制、原発、対米関係
…保守も意見は分かれる」

ひと口に「保守」といっても、
保守を名乗る論者であれば、
個別具体的な事柄の一つ一つまで、
全て意見が一緒になるということは
ありえない。

例えば、ずっとワイドショーを
騒がし続けている相撲界の騒動にしても、
誰が正しいかとなると意見は分かれる。
ではその中で、誰が真の保守の
意見を言っているのだろうか?
そしてその判断基準は?

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …4週間に渡り、フェイクニュースとジャーナリズムの
 価値の崩壊、広告代理店とルールなき欲望の市場万能主義、
 その末に起き得る企業による情報統制について
 書いてきたが、その結果、その記事そのものが、
 企業による情報統制に見舞われるというトンデモが起きた!
 過去にFacebook社がベトナム戦争の象徴的な写真
 「ナパーム弾の少女」を一律に検閲し、「児童ポルノ」と
 認定して削除してしまったという事件を紹介したところ、
 なんとApple社から「『ナパーム弾の少女』は
 児童ポルノに当たる」として削除要請が来たのだ!
 なぜこんなことになったのか?
※「ゴーマニズム宣言」
 …日本相撲協会の理事候補選挙を前に、
 貴乃花親方はブログで「相撲界の未来」について語り、
 驚くほど端的に保守の精神を述べていた。
 ところが保守を名乗る言論人の間でも、貴乃花に
 対する評価は分かれる。例えば西部邁氏は生前、
 白鵬を評価して、貴乃花をボロクソにこき下ろしていた。
 保守を名乗っている人でも、社会問題についての
 見解がまったく異なることがあるが、
 果たして「真の保守」とは何なのか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」!
 安倍政権が調子に乗り続ける一番の原因は?
 毛糸のパンツやカイロを使うことはある?
 大竹まこと氏の娘が大麻所持で逮捕された件をどう思う?
 一番好きな果物は何?
 国民栄誉賞は政権の人気取りでは?
 無声映画は好き?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第67回
 「Apple社、『ナパーム弾の少女』を児童ポルノ判定」
2. ゴーマニズム宣言・第263回
 「相撲、表現規制、原発、対米関係…保守も意見は分かれる」
3. しゃべらせてクリ!・第215回
 「ぽっくんの未知との遭遇!
 ファースト・コンタクトぶぁい!の巻〈前編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ