ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.2.12 00:34日々の出来事

読者が勝手に楽しみ公共を拡げる良さ


昨日は一日中、「FLASH」『よしりん辻説法』のシナリオ

を考えていたが、内容が入らなくなるので、もう止めた。

今日はコンテを描いてみようと思う。

 

「ゴー宣道場」の門下生が勝手に対談や座談会をやって

次々にYouTubeに上げたりしている。

トッキーがブログで紹介してくれたら、聴いているが、

勝手に集まって、勝手に楽しんで、表現している様子が

すごいなあと感心する。

『ゴー宣』の読者といえば、ネトウヨしかいないような

印象操作ばっかりされてきたし、学生から家庭人まで、

男女とも自分の「現場」を持って、ちゃんと生きている

一般市民の声が聞けるのはいちばん励みになる。

 

昨夜も胃酸逆流が起こらなかった。

三食後に必ずコーヒーとデザートを食べる習慣も止めた。

夕食を軽めにして、寝るときは胃の中をすっからかんに

するように努めた。

そして枕を高くする工夫も効果的だったかもしれない。

医者にも行かず、薬も使わず、乗り切っていきたい。

だが、美味いものを食わない人生なんて意味ないから、

いざというときに効く薬を探そうと思う。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ