ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.2.12 04:19その他ニュース

三浦瑠麗、ワイドナショーで排外差別主義発言

ライジングコメント欄から、
リボンの騎士さんのコメントを
ご紹介します!


三浦瑠麗氏がワイドナショーとかいう番組で、
「戦争がはじまったら仮に金正恩が
殺されても、指導者が死んだとわかったら
一切の情報を断ち切って、都市で動き始める
テロリストが活動しはじめると言われている。
そのテロ分子がソウルにも東京にも大阪にも
いると言われている」
とかって
発言したんですって?すごいですねぇ。
危ないところにいる人だとは思っていた
けれど、着実に危ない道を
邁進しておられるようで。

言われてる言われてるっていったい
誰が言ってるのよ(笑)。
一応このひと学者なんでしょ?
妄想なのか、それか怪しいとしか思えない
ソースを元に、そこまであからさまで
わかりやすい排外差別主義発言を
地上波の番組でしちゃって
大丈夫なのですかね?

数週間前に、公開されて間もない【デトロイト】
という映画を観に行ったんです。
これが凄まじい作品で、観ているのが
辛くて辛くて仕方なく、終わった頃には
汗びっしょりになっちゃう映画。
ものすごくざっくりと簡単に言いますと、
白人による黒人への差別と、同時に
白人が黒人に対して抱いている恐怖心によって、
これだけ残酷な冤罪事件、リンチが
起こってしまうという内容です。

その【デトロイト】について、
姜尚中や三浦瑠麗が絶賛していて、
三浦氏は「本作を通して自分は誰かを
差別していないか、誰かがつらい時に
手を差し伸べているかと考えてみませんか」

などと言っています。
冒頭の番組で発言した人と同じ人ですよ。


まあ何もこの人の二枚舌は今に始まった
ことではないのですが。
伊藤詩織さんの事件のときにも、詩織さんに
寄り添うようなことを言いながら、
直後に同じ口で「詩織さんを利用した
政治勢力のでっちあげ」
と言い、貶める。
さらにそれでも終わらず、
「娘を詩織さんのような女性に育てたい」
とまでいけしゃあしゃあと言う。

こういう人間はいます。
けっして珍しくありません。

問題なのは、いったいなぜ、
国立大学の講師を名乗らせ、
公共の電波、地上波でもこういう人間を
便利に使い、支離滅裂だろうが
二枚舌だろうがお構いなく、
好き勝手な発言をさせるのか。


他方、あまりにもわかりやすい
彼女の出鱈目を見抜いている人も
勿論たくさんいるわけで、そういう人は
「こんな内容でも女ってだけで
使ってもらえるんだから、
女って楽なもんだよねぇ」と思うわけです。

同じ女として、
本当に、本当に
迷惑なんですよ!


実際の番組の発言を、
正確に文字起こししてみました。

三浦瑠麗「実際に戦争が始まったら、
 テロリストが、仮に金正恩さんが殺されても、
 スリーパー・セルって言われて、
 もう指導者が死んだっていうのが分かったら、
 もう一切外部との連絡を絶って都市で
 動き始めるスリーパー・セル
 (「一般市民を装って潜伏している
 工作員やテロリスト」との説明字幕が入る)
 ってのが活動される、化するっ
 てのが言われてるんです」
東野幸治「普段眠っている
 暗殺部隊みたいなのが」
三浦テロリスト分子がいるわけです。
 それが、ソウルでも、東京でも、
 もちろん大阪でも、いま結構
 大阪ヤバイって言われていて
松本人志「潜んでるってことですか?」
三浦「潜んでます。
 というのは、あの、いざという時に、
 その最後のバックアップなんですよ。
 そうしたら、首都攻撃するよりかは、
 正直、他の大都市が狙われる可能性も
 ありますので、東京じゃないからって
 いうふうに安心はできない
っていうのが
 あるので、正直我々としては
 核だろうが 何だろうが戦争して
 欲しくないですよ、アメリカに」

「言われてる」だけじゃなくて、
「テロリスト分子がいるわけです」
「潜んでます」はっきり断言して、
恐怖と差別心を
煽りまくっていました。
この人、自分の発言に
責任持てるんでしょうか?

「自分は戦争反対を唱えただけ」
なんて言い訳は絶対に通じませんよ!


よしりん先生は
「あんまり三浦瑠麗をいじめるな」
と言うのですが、私は公論を取ります。
どう考えたって、リボンの騎士さんの
意見が正論としか思えないので、
あえて紹介しました。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ