ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.2.13 03:39日々の出来事

一人でも寂しくない男になれ!


今日配信のライジング『ゴー宣』は眞子さまの結婚延期に

ついて書いているが、これは良識ある人々には読んでほしい。

そもそも400万円くらい誰か払ってやれよという話だ。

たかが400万円を返せ返せって言ってる卑しい男のタレコミ
週刊誌もよく書くよ。

皇族は反論できない立場だからな。

週刊誌は「堕落」の極みだな。

 

三浦瑠麗はよくテレビという公共性の高いメディアで、

根拠ゼロのウワサ話を平然と語るもんだよ。

しかも国際政治学者とかいう肩書きでな。

その肩書きを付けてるのなら、根拠は示すべきだろう。

安倍政権の擁護学者はどうしてもネトウヨ化していくな。

国際政治学者という肩書きよりも「美人」という肩書き

の方が威力を発揮しているのが「堕落」だよ。

 

三浦瑠麗の「工作員妄想」について書いた古谷経衝の

文章は見事だ。

こんなに立派な文章が書けるのに、なぜ「SAPIO」の

依頼に乗っかって、「アンチ民主党」に偏った文章を

書いたり、山尾志桜里バッシングを書いたり、女性蔑視

の文章を書いたりするのか?

媒体によって媚びを売るから、「堕落」するのだ。

 

立憲民主党も「野党としての支持率」しか見ていないのが

まったく情けない。

政権交代可能な野党は「立憲主義を捨てた社会党」では

ない!

このままではいつまで経っても、自民党を脅かす存在には

ならない。

「保身主義」に「堕落」したサヨク政党になるつもりか?

 

人はなぜ「堕落」するのか?

「世間」や「社交」の中に「個」を埋没させるからだ。

頭山満の「一人でいても寂しくない男になれ」という弁は、

特に言論や表現のプロならば、つらくても認めるべきだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ