ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.2.16 00:31日々の出来事

自己慰撫している暇はない


昨日はiPhoneのメールが未配信になるので、

秘書みなぼんに見てもらったら、モバイルデータ通信

というやつがオフになっていたそうで、一瞬に直った。

まったくメカというやつはなんでこんなに複雑なんだ

ろう?メカ嫌いだ。

 

某誌の連載1回目のシナリオを書いている。

情報解禁が1週間前だそうだから、秘かに進行する

しかないが、かなりわしに協力的なので、ありがたい。

 

何を描けば本が売れるかと考えて、ひとつの結論に

達したのだが、それは年配者に向かって描くことだ。

若者は本を読まないからだ。

コぺルくんも圧倒的多数の読者は年配者らしい。

読んでみたが、あれは左向きの「自己慰撫本」だ。

右向きの「自己慰撫本」が百田やギルバードだ。

右も左も「自己慰撫本」しか読まないし、読者は

年配者ばかり。日本の未来は暗い。

 

問題はわしが年配者なのに、活力が衰えないことだ。

老いも若きも活力が衰えゆく社会で、わしだけが

アップデートしていく活力を持て余してしまう。

今年、わしは連載を4本にしてみて、どこが突破口に

なるかを試してみる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ