ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.2.21 12:53その他ニュース

トンデモ「アルマーニ校長」を警戒せよ!

昨日配信の「小林よしのりライジング」
の中でほんのちょこっと触れていましたが、
いま物議を醸している「アルマーニ標準服」の
泰明小学校の校長・和田利次氏は、
日本会議推奨のフェイク伝統の「江戸しぐさ」や、
安倍昭恵が心酔する「水からの伝言」
信奉している、かなりアレな人のようですね。

まずネットで指摘されたのは
泰明小学校の「泰明だより」
平成27年7月号。
ここで和田氏はこんなことを書いています。

 「江戸しぐさ」は、多くの人間が暮らしてい
た江戸の街だからこそ、皆が心地よく暮らして
いけるように、当時の人々が編み出した生活術
です。そして、現代にも通じる教えです。
『傘かしげ』は、狭い道で互いに傘を差しな
がらすれちがう時に、傘を外側に傾ける動作で
す。傘もぶつからず、雨粒も相手にかかりませ
ん。思いやり、譲り合いの心ですね。同様に、
『肩引き』という動作があります(以下略)


そしてこれに続いて木村草太氏が、

「泰明幼稚園だより」
平成29年12月号(つい最近!)を指摘。
ここでは泰明幼稚園園長(兼任)・
和田利次氏は
こう書いています。

お花に水をあげるときに優しい言葉かけを
したり、美しい音楽を流したりすると
きれいな花が咲くと
か、さらにはこんな
お話を聞いたことがあります。
水を容器に入れて凍らせている過程で、
一方には、
例えば「きれいな氷になってね」
などと語りかける、もう一方には、
「早く凍れ!いつまで待たせるのだ」
と叱責をする。結果、やさしく語りかけられた
氷の結晶はとても整ったきれいな形に
なっているという
のです。科学的な根拠、
真偽のほどは分かりませんが、なんとなく、
そんなこともあるかなと思います。

ありません!!


「江戸しぐさ」についてはこちら!

「水からの伝言」についてはこちら!
和田氏が直接「アベ友」であるかどうかは
わからないですが、少なくとも
安倍シンパである可能性はかなり高そうです。

そもそも8万円アルマーニ標準服
なんてものをろくに話し合いもせず決めて、
「本校保護者であれば、何とか出せる」だの
「銀座に相応しい」だのとまるで、
「貧乏人はこの学校に来なくていい」
(公立なのに!)
とでも
言わんばかりの態度を平気で取れるあたりが
いかにもアベっぽいなあと思いますね。

泰明小の児童の登下校時に、服をつかんで
「これがアルマーニか」と言う嫌がらせを
するような奴はもちろん論外ですけれども、
そもそもこんな騒動を巻き起こすような
非常識なことを決めた校長を、
もっと警戒して見た方が
いいんじゃないでしょうか?
トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ