ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.2.24 22:00

TOKYO MX出演など

2月25日、TOKYO MXの「激論!サンデーCROSS」
午前11時59分から午後1時25分まで生放送)という番組
に出演する。

私が出るのは、番組中の「激論!CROSS」というコーナー
(12時40分から40分程度)。

今回のテーマは「女性宮家創設・再考」。
討論の相手は憲法学者の百地章氏。
このところ、
百地先生とご一緒する機会が多い。

司会は元NHKのアナウンサーだった掘潤氏。
番組通しのゲストは作家の田中康夫氏、
元週刊文春記者の中村竜太郎氏など。

私としては可能な限り「合意」を探る議論がしたい。

どんな展開になるだろうか。

なお別件ながら、今発売中の『FLASH』(3月6日号)
には
驚いた。
僅か4ページに皇太子殿下のお写真が59枚
0歳から57歳まで各1枚ずつプラス26歳のお写真がもう1枚)
これはお宝企画だろう。
殿下が10歳の時に大阪万博にお出ましに
なり、「シェー」(
漫画家の赤塚不二夫氏の作品「おそ松本くん」
の登場人物イヤミがやる独特のポーズ)をなさっているお写真などは、
初めて拝見する人が多いはずだ。

他に私が印象的だったのは、
28歳の時に甲子園の始球式で投球されているお写真

実に堂々たる投球ぶりでいらっしゃる。

歌手の柏原芳恵さんのコンサートで柏原さんとご一緒のお写真
26歳)なども。

この企画を担当した女性記者の頑張りが伝わる。

但し、「立太子の礼」のキャプションに「
正式に皇太子になられた」
とあるのは、正しくない。

今上陛下のご即位と共に(同じ瞬間に)既に
正式に皇太子になられ」ているからだ。

正確を期すならば、
皇太子でいらっしゃる事実を国民に明らかにされた」
とでも書くべきだった。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ