ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.2.26 01:17ゴー宣道場

「ゴー宣道場」の運営の秘密、を読んで…

一昨日のよしりん先生ブログ
に関連して、門下生・だふねさんの
メーリス投稿をご紹介します!



小林先生の昨日(2・24)のブログを
読んで、涙が出ました。

地方で「ゴー宣道場」を開催すべく、
ご自分の命令・指示もなしに
「100%主体的に、熱心に動いている
人たち」について、
書いて下さっていました。

私は去年初めて設営隊に参加しましたが、
出だしから驚きました。
最初、自己紹介(プロフィールや道場への
想い等)・写真を提出してほしいと
カレーせんべいさんからお願いされた時は、
「漫画家にとって、読者のことを知りたい
というのは当然のことだし、そんなものかな?」
と特に疑問もなく、日頃の想いを文字にする
だけでよかったので、まぁ大して苦でも
なかったです。(写真は今でも苦手ですが(^-^;)、

そうやって作られた「設営隊員ファイル」
ですが、実は本部の指示ではなく、
和ナビィさん、カレーさん、ふぁんたんさんで
まったく自主的に行ったことだと知った時は、
「そこまでするのか、みんなノリがいい、
先生は嬉しいだろうな」と(⌒∇⌒)

あとは、「メーリスの投稿などでなるべく
盛り上げてほしい」というカレーさんからの
お願いも、私にできることはそれしか
ないもんなぁと。
家事育児で毎日ワタワタしているし、
これでフルタイムで仕事をしていたら
不可能でしたが(もっとスタミナが欲しい
けど、いかんせんトシだから)、自分の
考えを文字にすることは、私にってもすごく
良い心と頭の体操になるし、メンバーからの
現場の報告などは、読んでいて
とても刺激を受けています。
私も一方的な奉仕を強いられているわけでも
ないし、楽しいからやっているのです。

全員のそういう小さなことの積み重ねが、
先生のモチベーションにつながっているのだ
とすれば、設営隊にとっても励みになります。

それでも、熱心な読者の行いを「狂信者だ」と
レッテルを貼る人はいる。
何も知らない、何もしないくせに。
他人の理想を嘲笑して満足する。
卑劣というか、それこそ
奴隷のルサンチマンだろうな。

「自分でやれ!自分でやれ!自分でやれ! 
百回でも言ってやりたい」

この言葉は圧巻です。先生の言葉
だからこそ、重みがある。
門弟・門下生のことを想って下さる義憤から
だけでなく、実はこっちにも刃を
突きつけられているような、そんな気がしました。

“『ゴー宣』の読者をナメてるのか!?
どんな馬鹿げたことでも、わしが描けば、
右でも左でも洗脳できると思っているのか!?
わしは人を「洗脳」はできない!
読者の本来持っている常識に、
自信を与えることしかできない!
読者を非常識に「洗脳」することは
できないのだ!”
(『新・天皇論』より抜粋)

常識と非常識の間、日常と非日常の間、
ちょっとしたことでぐらつきかねない「個」を、
バランス感覚を以て保ち続けるために、
『ゴー宣』読者を続けているのかも知れません。
小林先生にとっても、
「盲目的な信者=自分の信じたいことしか
信じない人たち」は邪魔なだけでしょう。

小林先生に刃を向けられても堂々として
いたいし、コソコソ匿名で石を投げ続ける
卑怯者(ライジングのコメント欄の荒らし、
これにはひじょーに腹を立てています)には
堕したくないなと、考えました。

このような、全く自発的な熱意に支えられて
3月11日、大阪でのゴー宣道場が
開催されます!
何もしない、何もできない自分が
一番エライと、自分で自分をごまかす
奴隷になってるヒマがあったら、
自分の目で一度見に来たらどうでしょう?


参加申し込み締め切りは明後日!

「新世代の憲法論

平成30年3月11日(日)午後2時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂)は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。
「1番出口」から出て、そのまま北へ直進です。


「大阪研修センター 江坂」のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

311日(日曜)14から「ゴー宣道場」が
再び大阪で
開催される。

「関西ゴー宣道場」の特別ゲストは京都大学の若き法学者・

曽我部そがべまさひろ教授である。

テーマは「新世代の憲法論だ。

 

曽我部教授は1974年生まれで、フランス憲法との比較研究

の中で改憲論を論じている。

今までの護憲・改憲の考え方とは一線を引く新しい考え方を

持っておられるようだ。

フランスの「憲法裁判所」(憲法院)の研究にも詳しく、

表現の自由の専門家でもあるという。

 

曽我部教授は言う。

憲法だけを議論するのは短絡的で、関連する法令も

含めてパッケージとして議論すべきだ。
憲法9条も、この先の日本の安全保障や国際貢献のあり方を

論じ、必要に応じて9条なり関係法令なりを変える、

という議論をすべきだ」

我が「ゴー宣道場」の「立憲的改憲」理念と通じている。

 

もちろん山尾志桜里議員も登壇する。

 

参加申し込みの締め切りは228日(水曜)!

憲法学者を呼ぶ「ゴー宣道場」は毎月開催だからすぐに

迫ってくるぞ。

 

さあ、憲法典の文字一つにゴリゴリにこだわって、一文字

でも変えたい、一文字も変えさせてなるかと血まなこになる

悪習を超えて、憲法学の新しい風にも、「ゴー宣道場」は

アドバイスを受けたい!

曽我部そがべまさひろ教授の話に胸を高鳴らせよう!


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

申し込みフォーム

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成30年2/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ