ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.3.14 11:15新刊情報

『よしりん辻説法1』 説法人気投票中間発表!

『よしりん辻説法1』
説法人気投票の中間発表です!



1位  説法五 井の中の昭恵、社会を知らず
   説法六 後悔先に勃たず
3位  説法四 伝統と因習は似て非なり
   説法九 Gペンは剣よりも強し       
5位   説法三 縁の下の女子力持

全てが僅差です!
あっという間に順位が
入れ替わることも十分あります!
投票まだの方、お急ぎください!

では投票の一例をご紹介します!


さて、『よしりん辻説法』の
投票をしたいと思います☆

*「甘いものには巻かれろ」
ワタクシ、やっぱり女子なので、甘いものの
お話は大好きです。女性が美味しいものを
食べて喜んでいるところを見ると嬉しいって、
『民主主義という病い』でも言ってなかった?? 
田舎の婆ちゃんの思い出、なんか切ない。。
(私は切なさに弱い)

*「伝統と因習は似て非なり」
このお話なんだよね、オシャレ女子に読んで
もらいたいのって☆ 
読み進めていくうちに天皇の役割が自然に
理解できるようになっているし、安倍政権の
腹黒さもシッカリ書かれてるし、
スウェーデン皇太子のラブストーリーで
女子の共感を得やすいと思う。最後の
アナクロニズムでコケそうだけど。

*「言わぬ事は聞こえぬ」
このお話について、私は深いところまで
理解してないかもしれません。
(でも、この本、そんなに難しく
考えなくていいんでしょ??)
でも、この章で言われていることは、
私がここ数年、ずっと思っていることなので、
面白く読んでしまいました。
(バブル世代はバカっぽいって書いてあるけど、
気にしない) ← 別にひねくれてないので、
         念のため。
実際は私たち、バブルの空気しか知らなくて、
直接の恩恵は受けてないけどね、まだ大人じゃ
なかったから。でもね、あの空気感を記憶
できてて良かったと思うの。都会も地方も、
日本中が本当に豊かだった時代だから。
最近は上っ面だけキレイな感じで、例えば
人助けも格好ばかりという印象です。
自分自身が豊かで余裕がなければ、
本当の人助けは難しいんじゃないかな~~?? 
阪神大震災と東日本大震災の復興の
はやさの違いの一因は、ここにもあると思う。
70年代~90年代と今の時代を比べると、
「必死さ」が今は足りないのではないで
しょうか。今は「諦観の時代」だよね。。
誰かがこれを打開してくれるといいんだけど。
(と、もう10年以上言っている)

というわけで、この3つに投票します♪
(わんこ☆さん)



おひとり3票まで、
ライジングのコメント欄か、
ツイッターに「#よしりん辻説法」をつけて、
投票お待ちしております!
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ