ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.3.19 22:00

日本教師塾、新展開?

「日本教師塾」は首都圏の若手教師を中心とした自主的な研修会
勿論、年齢不問で教師以外の参加も歓迎)。

これまでは大体、施設内でテーマに沿った
複数の先生方のモデル授業の発表と、
私の講義2コマ(60分×2)
の組み合わせ、
という形で行われて来た。

4月からの新年度では、新しいやり方を試みようとしているようだ。

あちこちに出かけて、そこで学ぶことを考えているとか。

例えば、
昭和天皇記念館(立川市、国営昭和記念公園内)、
遊就館(千代田区、
靖国神社境内)、
聖徳記念絵画館(新宿区、明治神宮外苑内)等。

あるいは1泊2日で出雲大社(出雲市)とか。

以上はあくまでも候補地だが。

どこでも私が現地で解説をさせられることになりそうだ。

新機軸なので、
事前にお世話役の先生方と
打ち合わせをするはずなのに、
まだ何の連絡もない。

先生方は忙し過ぎるから大変だ。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ