ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.3.19 07:40新刊情報

いま起きていることがストンと腑に落ちる『よしりん辻説法』!

『よしりん辻説法1』
じわじわ広がってる途中ですので、
もうちょい説法人気投票、引っ張ります!



『よしりん辻説法』・「説法人気投票」。
投票します。

◆「井の中の昭恵、社会を知らず」
安倍昭恵夫人を、どう捉えたら
良いのかと思っていましたが、
「政治的な禁治産者」・「イノセントな悪魔」
と評して頂き、ストンと
腑に落ちましたので一票。

◆「かわいい子には映画を見せよ」
熱い映画論から、日本人論・米国人論
にも話が至るとは!
自称映画好き?としては外せず一票。
…ところで、
133ページの絵が、私には見えます。
『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』、
を思い出し恐い(汗)。

◆「新聞は一見じゃ足りず」
「ジャーナリズムは「権力の監視」が使命」
との趣旨に同意。
最近親戚の、30代・40代・60代・
70代が、新聞を取っていない事を知り、
危機感を抱いたので一票。

以上です。時浦さん、
お手数ですがお願いします。
『よしりん辻説法』。
本屋に予約しましたが、
発売から5日後に入荷しました。
また、その後数件の本屋を巡っても、
一冊も見かけません。
どうなっているのでしょう?
小林よしのりを読んだ事の無い方の、
最初の一冊に良いのになあと思います。
(トロツキスト?さん)

安倍昭恵とは何者かは、
「井の中の昭恵、社会を知らず」
だけでわかる!
そして、消されかけていた森友問題に
再び光を当てた今回の朝日新聞こそ、
ジャーナリズムの使命を果たしている!
いま起きている事の意味が
楽しく簡単に理解できる
『よしりん辻説法』!
よしりん初心者に、
どんどん勧めてください!!

説法人気投票は
おひとり3票まで、
ライジングコメント欄か、
ツイッターに「#よしりん辻説法」
をつけてお願いします!!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ