ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.3.26 14:22日々の出来事

週刊文春の動きが奇妙だ


倉持氏から電話があって、笹さん、泉美さんのブログに

対して「ありがとうございます」と言って来た。

あのように書かれる身に覚えはあると。

実に潔い話し方で好感を持った。

 

だが、週刊文春の前妻の件に関しては、いろいろ怪しい

情報があって、わしも混乱しているが、倉持氏の言い分

も分かる。

離婚協議は何度もやって、最終的に相当額の慰謝料も払い、

契約書に合意したことなので、やはり契約を破ったことは

問題があるようだ。

週刊文春が、相当強引な説得で、前妻に告発させたんだな。

 

そしてこの件で、山尾氏が訴えられるのは変すぎる。

奇妙なことに山尾氏を訴えた者は、山尾氏の夫の債権者で

あると、ネットニュースに出ていた。

夫の借金の取り立てのために妻を訴えて、勝訴金で損失を

充填するのだろうか?

こんな訴訟はあり得ない。

 

さらにどうやら週刊文春とフジテレビだけがこの件を

報道しており、両者に山尾氏への嫌がらせの協定が

出来ているようだ。

わしと山尾・倉持を離反させるのが目的なのか?
気をつけなければならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ