ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.3.31 03:53ゴー宣道場

茶魔文庫本+カラー色紙販売に挑む志儀氏


幻冬舎の志儀氏は変わった人で、「ゴー宣道場」のときに、
自分で本を売るのが好きだったらしい。
本が売れない時代に、目の前で本が売れて、おカネの
やり取りをするのが、楽しかったそうだ。
よっぽど本が好きなんだろう。

だが今は、「ゴー宣道場」の本の販売は「読書のすすめ」
という、これも本を愛する書店さんに任せている。

そこで志儀氏は考えた。
「小説幻冬」で『おぼっちゃまくん』の連載が始まった
記念として、『おぼっちゃまくん』文庫本1巻から8巻まで、
全8巻セットに、「小説幻冬」一冊を付けて、定価より安く
6500円くらいで売る。
買ってくれた人には、わしのサイン入り色紙を
1枚プレゼントするというのだ。

「どうですか?」と言うから、全巻セット大人買いできる
金持ちがいるかなあ?と疑問を感じた。
もし買ってくれる人がいるなら、直筆色紙を力いっぱい
描いて、着色もしようと答えた。

それで合意したので、
4月8日(日曜)の「ゴー宣道場」では、志儀氏が
文庫『おぼっちゃまくん』全8巻セット+「小説幻冬」
+小林よしのりサイン入りカラー色紙
を、5セット販売します。
買ってクリる?

『おぼっちゃまくん』全巻セット

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ