ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.4.2 07:58新刊情報

堂々第1位『井の中の昭恵、世間を知らず』投票理由ご紹介!

それでは『よしりん辻説法』
説法人気投票の
投票理由紹介です!
まずは堂々の第1位に輝いた
『井の中の昭恵、世間を知らず』
に対する投票理由!

ですが、あまりに多いので
2回に分けてのご紹介です!

昭恵夫人のキャラ立ちがすごい

浮世離れしたイメージでしたが、
これ程とはとゾッとしました

haiseさん)

 

「イノセント・純粋」という言葉で誤魔化されて
きた安倍昭恵のアッパラパーっぷりを、
これでもか!と描き上げた、よしりん先生の
常識センスSAKURETSU!の一本。

FLASH掲載当時ネットには「安倍昭恵を
ここまで批判して小林よしのりは大丈夫なのか」
と心配する声が挙がったほど。

(尻毛屋さん)

 

私の中でのよしりん辻説法の1位はこれです。
キレッキレで本当におもしろかったです。
SPA時代のゴーマニズム宣言がまさに
このノリでした。約1年前に読んだのに
森友問題のニュースを見ると
「祈り…アッキーれますっ」
「祈り…おったまげますっ!!」を
思い出して未だに離れません。笑

userさん)

 

「イノセント」という言葉を世間一般の子供達
に対してと安倍昭恵に対して使うのとでは
全く違う意味合いがあるのを改めて認識した作品。

(万葉たらこさん)

 

安倍昭恵批判をここまで書いていいのか!?
と、読んでて心配になったのが、
今でもよく覚えています。

monmonさん)

 

辻説法1巻の中でも12を争う話。
小林よしのりという巨匠の恐るべき観察力、
洞察力を改めて思い知らせた話でしょう。

(中道を泳ぐ赤鯉さん)

 

純粋な女はよしりん先生の幻想にだけ存在
します。綾瀬はるかは純粋というより
天然だと思います。

安倍政権は北朝鮮のほほ笑み外交を批判して
いますが、昭恵氏のほほ笑み外交のほうが
よっぽど酷いと思います。

悪意がないからと許されていいことはありません。
悪気がなくても人は誰かを傷つけてしまう
ことがあります。それは「悪気はなかったから」
で許されることではありません。

「殺すつもりはなかった」と殺人犯が主張しても、
そんなことは被害者や遺族には関係ありません。

純粋馬鹿さんに一刻も早く天罰が下りますように!!

(くりんぐさん)

 

これは外せません。

オウムの時のように安倍昭恵とその夫が元凶で、
(忖度でなく)首相周辺からの「指示」と
まで書いています。

私人と閣議決定までされた人物がこのような
ことで許されるのか。

今後の展開にも注目です。

hiroさん)

 

これはもう外せませんね!

真相は全て道場の中にありました。

この件だけでもうやむやにしてはいけません。

きっちり罪を償ってもらいましょう。

(焙煎珈琲さん)

 

なんかもう、憐れだな、と。せめて別の男と
結婚していたら無害だったのに、と。
今日のテレビで某社会学者が、「イイねには
たいした意味は無いのでそれで騒ぐのは
野党の価値を落とす、とか言ってましたが、
この時期に安易にイイねを押すこと、つまり
おとなしくしていなければいけないと
解らないと言う事が、夫人の問題点なのに、
と思いました。

(ねこまるさん)

 

これに尽きるでしょう。他の説法も面白い
ですが、私はコレ一択。

残り2つの枠をこれに付け加えて
3票にしたいくらいです。

アサコール退陣第2弾を切に願う!!

(軟体社長さん)

 

この作品を、小林よしのり先生のことを全く
知らない会社の先輩に読ませたところ、

「ここまで書いてしまっていいの?」

「この漫画家は、今日ここで死のうと
決めているのか!?」

などと言ってました()

それだけ過激に感じたようです。

それと同時に「これが安倍昭恵の正体だ。
よくぞ言ってくれた!」と好評でした☆

ゴー宣を知らない人と、ゴー宣で盛り上がった
ことでも、強く印象に残った説法でした♪

(カレーせんべいさん)

 

アッキーを描くによって、安倍晋三、
左右ヨタろーどもの愚劣さを際立たせました。
森友文書改ざん嫌疑を臆せず炙り出しました。
教養がなく知性感性の劣化したものが
政治経済をしてはなりません。

(丑三 やギさん)

 

生産者としての「現場」を持たない者の
危険さを感じました。

(たっちゃんさん)

 

P.60に出現した天使。

これぞゴーマニズムです!

(クリリンがやって来たさん)

 

まさに今の世の中の混乱を生み出ている
元凶・安倍昭恵とはなんなのかを見事に
分析してみせた(しかも半年前に!)快作。
日本人みんなに読ませたいくらい。

(きなこもちさん)

これはもう、
歴史に残る作品に
なったような気がします。

この大好評にお応えして、
第2弾が近々登場か?

どうぞご期待ください!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ