ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.4.3 02:44日々の出来事

山元一教授のレジュメに感嘆!


48日(日曜)の「ゴー宣道場」にゲストで来て

くれる山元一教授のレジュメを熟読した。

 

ものすごく興味深い。

まさにわしが関心を持っていた憲法に関する問題点を

ほとんど列挙してある。

このレジュメでわしが喋りたいくらいの関心の重なり

具合である。あっ、ごーまんだったか?

 

とにかくこのレジュメは面白さわくわくである。

山元一教授は、わしの関心を見抜いているのではないか?

恐るべき学者である。

レジュメだけでそれを感じた。

このレジュメ、「ゴー宣道場」当日に参加者に配布しよう。

今度の「ゴー宣道場」は全く個人的に楽しみになった。

やまげん教授って一体どんな人物なんだろう?

 

テーマは「権力の腐敗と立憲主義」だ。

わしは今の権力は憲政史上最悪の腐敗だと思っている。

ただ権力にしがみつくだけの、権力者の矜持が全くない

恥知らずの政権だと断定する。

 

この権力の腐敗と暴走に、憲法というものが全く無力

なのか?

それとも憲法が有効になる手段があるのか?

山元一教授にはそこを聞いてみたい。

当選メールが来た人は、健康に特に注意して、万全の

頭脳回転で参加せよ。

日本の未来がかかっているぞ!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ