ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.4.4 06:52新刊情報

説法人気投票第2位『後悔先に勃たず』 投票理由ご紹介!

『よしりん辻説法1』
説法人気投票第2位、
こちらも話題となった
『後悔先に勃たず』
の投票理由ご紹介です!

好きな事に熱中して逝かれたお母様と、
出来る範囲で補助して送られた先生の
関係が素敵でした。
沖田×華のお別れホスピタルと
透明な揺りかごにもありますが、
家族関係や逝き方、送り方に正解はない
中で、各々が納得する形を模索する事を
容認する、そんな多様性に富んだ社会に
していく為の過渡期が今の状況なんだ
と思います。
(くにさんさん)

「後悔先に勃たず」は冒頭の性欲に猛り狂った
若かりし頃の鬼畜とも思えるよしりんの
ギャグ調の体験談から始まり、最後は母と子の
関係性へと収斂していき、ホロリと涙を誘う形
で幕を閉じるという、僅か8ページの中に
これだけ濃密な物語を封じ込めたよしりんの
手腕に凄みを感じました。
しかもこの物語を僅か81コマ(表題除く)で
表現しているというのが凄い!今更いうまでも
ないことながら「よしりんは天才だ!」と
改めて認識させられました。
さらに、単行本で袋とじという、自分の知る
限り前代未聞の方法でこの章を単行本化に
成功した担当りか坊さんのご尽力にも、
感謝する次第です。
(airmanさん)
やはり限界に挑戦された内容の濃さ故です。
(akimasanatsukenさん)

基本的に脳内がエロス&エロスの私としては、
やはり「後悔先に勃たず」を選ばずには
いられません。脳内がエロス&エロスで
汚染されているから、波多野結衣&
明日花キララの話題をTwitterでするんだ
バカヤローーー!!の感じです、ハイ。
(万葉たらこさん)?

 客観的に見られない話です。といっても、
女性遍歴が豊富とかいふんぢゃなくて、
母親と自分との関係をオーヴァーラップ
して見てしまひます。
 かう書くと世間は「マザコン」だとみるん
でせうが、やはり重要なことなので、
特筆します。私の場合は、
「獅子の子落とし」をよく言はれたし、
「(影で笑ふ人間よりも)正直に口に出して
いふ自分のやうな人のはうが親切なんだ」
ともよく言はれました。だから、
しばしば人間関係で大きな誤解ををかす
ことがたびたびです。確かに、
「誰が言ふのか」といふのもテーマだし、
木蘭師範のおっしゃるやうに、リテラシー
を讀み取らないといけないのだ、と
今になって見ると分かりますが、
子供の頃は、そんなことは分からないもの
だらうと思ひます。なほ(これも大事だと
思ふので、私的なことなのですが、
言ひますが)、さういふ私を、姉は
「おまへは母親に甘やかされた」・
「おもてで遊べば、こんなことはすぐ
分かる」と一言で断じました。
 結局、良くも悪くも、受け入れるも反発する
にしても、母親が子供の人格形成の大きな部分
に深くかかはってゐるのだ、と感じます
(だから「アマラとカマラ」に騙されるんで
せうか?)。個人的な話を、かうした
おほやけの場で記してしまひ、すみません円。
希蝶さん)

言わずと知れた神回・大名作だと思います!
感想は以前書かせてもらった通りです。
(三味線弾きさん)

 勃たずが変換でなかなかでないなあ(笑
 最高です。最高ですよ。
(msknredsさん)

なんといってもまずはこれ。久しぶりに袋とじに
興奮したと思ったら、昔を少し思い出して
にんまりしたり、母親を思ってほっこりしたり
中身が濃すぎます!
(子連れ狼さん)

先生モテるなぁいいなぁ!
でも苦労もあるんですね。
(メルさん)

妹夫婦が共働きなもので、その子供=甥っ子
の面倒を、赤ん坊のころからしばしばみてお
しました。夫婦の双方の帰りが遅いときは、
寝かしつけまでしたりもしました。「後悔・・
・」を読んで、甥っ子の女性観ってどうなっ
てるのかな??と、とても気になりました。
(たこちゃんさん)

よしりん初の袋とじ、どんな内容か楽しみに
してましたが、こんなに色々と
考えさせられるものだとは…。
母の存在、影響力ってとてつもないですね。
切なくも温かい気持ちになりました。
(こぴゃるさん)

エロと哲学を織り込ませた内容もさること
ながら袋とじのチャレンジやその発想力に
一票です。
(たっけさん)

親子の情をテーマにした話は大好きです。
色々な女性が出てきたのも良かったです。
いい思い出は全然描かれていないのに、
最後は何か温かく切ない気持ちにさせられました。
(lkfaeaniさん)

よしりんのエロが大好きです。
こんなに感動まである話なのに
何となく嫁に勧めづらい・・・
(高天元さん)

この作品の感想を書く言葉を持って
いませんが、どうしても投票したかった
ので上げました。
(閑人さん)

60前に倍以上に離れた愛人いたのかぃ!
と突っ込み入れながらも
納得させられる話でした。
自分も最近は体力下降気味なもので(涙)
果たして自分は将来女性に優しくされる
ような人間なってるのか?
うちの母は付き合い上手で裏表ある人ですが、
それに反発し全く逆の性格なりました。
ですが、変なとこで心配性なとこは
似てるのでやはりこの人の子なんだと
意識し始めました。
後悔しない方法探します(笑)
(onionさん)

第1位の『井の中の昭恵、世間を知らず』は
時評漫画の性格が強かったのに対して、
こちらは私小説的作品で、
その内容の幅の広さにも改めて驚きますが、
皆さんが指摘されているように、
わずか8ページにこの濃密な内容、
エロ描写、そして決して
「他人事」としては読めないテーマ
…まさに傑作です!
トッキー

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ