ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.4.6 13:05新刊情報

説法人気投票第4位『伝統と因習は似て非なり』投票理由のご紹介!

よしりん辻説法1
説法人気投票第4位
「伝統と因習は似て非なり」
投票理由のご紹介です!


ありがたや 天皇陛下 ありがたや
(Rashidさん)

このお話なんだよね、オシャレ女子に
読んでもらいたいのって☆ 
読み進めていくうちに天皇の役割が自然に
理解できるようになっているし、
安倍政権の腹黒さもシッカリ書かれてるし、
スウェーデン皇太子のラブストーリーで
女子の共感を得やすいと思う。
最後のアナクロニズムでコケそうだけど。
(わんこ☆さん)

天皇陛下には天皇という身分を
「やっていただいている」と思っている!
この一言に尽きると思います。
皇室の方々が「生け贄」にならないように
何ができるか。これからも考えていきます。
(ふぇいさん)

「わしは天皇陛下には天皇という身分を
『やっていただいている』と思っている!」
と小林よしのりさんのド直球の名言が
基本的人権を著しく制限された
天皇陛下の実情を物語っています。
(万葉たらこさん)?

生贄(犠牲)の描写と、
天皇陛下の境遇がいたはしいです。
「レイアース」を思ひだすとともに、
(ここから先、かなりとんでもないことを
記します)「口は災いの元」と一緒の話に
なったら、どうなるのだらうか、といふ
不敬で恐ろしいことを想像しました。
「男が絶対」なんて言ってる人は、かういふ
ことを考へて、男系派してるんでせうか。
(希蝶さん)

生贄を出して得た平穏なんて一時しのぎ
のようなもので、生贄にされた方々の
呪いによってぶち壊されても仕方ありません。
アメリカは広島・長崎への原爆投下を
「アメリカ人の犠牲を減らすため」と
主張していましたが、これはアメリカが
自国民の犠牲を減らすために広島・長崎の
人たちを生贄にしたと言えます。
そんな行為でもたらされた平和が長続き
する訳がありません。アメリカが戦争を
続けるしかないのはその代償なのでは
ないかと思います。
天皇陛下や皇族方が自分たちのことは
自分たちで決められるよう、
天皇陛下の祈りに守られた国民の一人
として願います。
(くりんぐさん)

アップデートの大切さをしみじみ
感じました。皇室の方々には幸せに
なって頂きたい。
それが国民の幸せになりますから。
(ねこまるさん)

伝統を守る!!と言って一生懸命に守って
いるのが実は因習だった…って世間では
ありがちなんじゃないかな?と思う
ことがしばしばあります。
良かれと思って因習を守って、伝統が
おろそかになったり、異常にハードルが
上がったり(世間が上げたり)、
そして出来なくなったり…。
因習を守ったら、一応世間に対して格好も
つくし、メンツも保てるでしょう。
冠婚葬祭や義理事は特に。
男なのに、
(女性の皆さんごめんなさいっ!!)
マリッジブルーになって、さらに
マタニティブルーになって、頭も腹も
痛いと苦しんでいる地元の同級生を何人も
見てきてそう思いました。
柔軟な考えで伝統を守るのは個人の考えが
しっかりしていないと難関なのかも?
(mazemazeさん)

天皇論の深いテーマを8ページで読みやすく
まとめてある所がすごいです。
しかもこれがFLASHに載るなんて。
(mayuさん)

天皇をタブーから解放したよしりん先生の
功績は絶大だと思います。
天皇について、普段はなかなか口にでき
ませんが、ありがたい存在だと思っています。
(SFMN@ロボキッドさん)

因習が強力な時代、一人の人間を生け贄と
して差し出せば、他の者全員が助かるという
習わしが存在していたことを心から恥じる
と同時に、現代に生まれた幸運に感謝
しました。ですが、皇室の方々は今もなお
人権を奪われ続けている。その事実を
どのくらいの日本人が知っているか、
あるいは見て見ぬフリをしているか。
安倍政権や自称保守だけでなく、
日本人は責任を取れ! 腹を切れ! 
闘志が沸き上がりましたが、
スウェーデン皇太子の恋愛成就とご成婚の
エピソードには心が温かくなりました。
愛子様もいつか幸せな愛に巡り合って、
良き伴侶と共に次代の皇室を担って
ほしいと強く願います。
(だふねさん)

佐川の証人喚問の件ですが、予想していた
結果とは言えやっぱり残念です。
いつも国民のことを気に掛けて下さる
天皇陛下の為にも、一日も早くアベには
退陣して欲しいのですが。御退位の時の
首相があんな奴では、
陛下が余りにもお気の毒です。
天皇の出来る限りの自由意思が、
英雄気取りの小心者の愚望を越えて、
今以上に尊重される時が来る事を
願わずにはいられません。
(tintiropo-nさん)

『天皇論 平成29年』はもちろん読んだが、
ただでさえ敬遠されがちな天皇そして皇室
という題材を8ページの中に、しかも平易に
描いてあるのがすごい。いい加減「伝統」
と勘違いしている因習を改め、
女性も男性も関係なく皇室を支えできる限り
自由により生き生きと活動できる時代が
来てほしい、との思いで選出。
(まじしおさん)

昔の村の「奇習」がおぞましすぎる!
そして、それを天皇制に結び付ける語り口は
物凄く説得力があります。僕らは
天皇を生け贄にしては、絶対にいけない!
(daiさん)

沼に沈んでいく娘の顔が
とても怖かったです^^;
我々は、「天皇という身分をやって
いただいている」と思わなくては
いけないと強く思いました。
(ボンさん)

伝統の守り方、先人の魂を残す
バランス感覚、自分も絶えず
アップデートをしていかなければ…。
(ふぁんたんさん)

相撲の土俵に女性が上がるのは
是か非かという議論を
テレビでやってましたが、
「非」を唱える人には何の理屈もなく
「伝統だから!」の一点張りで、
「皇統は男系!伝統だから!」
って言ってる人と本当にそっくりで
唖然としてしまいました。
意図してもいないのに、
「それ『よしりん辻説法』で言ってた」
というようなことが後から出てくるのが
やっぱりスゴイです。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ