ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.4.15 06:16日々の出来事

枝野幸男氏は果たして来るか?


53日(憲法記念日)午後2時から、「目黒区中小企業

センターホール」で開催する。

参加したい人の応募締め切りが、あと一週間後、22日だ。

 

この日に枝野幸男氏が来てくれるか否か?

わしは去年末、枝野氏本人と電話で話したが、「とにかく

依頼のファックスを送ってほしい。最優先事項にして、

一番上に置いておくから」と言うことだった。

非常に好感触だった。

 

去年末には秘書みなぼんから、確認のためのファックス

とメールを入れさせた。

今月にも秘書みなぼんから、再確認のためのファックス・

メールを入れさせた。

忘れてはいけないので、確認は怠っていない。

 

48日の「ゴー宣道場」が終わり、さっそく5月の

告知ブログを書かなければならないので、わしは枝野氏

の事務所に確認の電話を入れた。

すると事務所の男性が「担当者が今はいないので」という

ことで、折り返しの電話を待った。

 

翌日、仕事場に電話があって、秘書みなぼんが出たが、

枝野氏の女性秘書から「あれから色々あって、当日は

忙しくて、調整が可能かどうか分からない。検討して、

再度ご連絡します」ということだった。

 

それを聞いて、わしはすぐ電話して、女性秘書と話をした。

 

「立憲主義」の政党であり、枝野氏が自身で「保守」だと

言っておられるのだから、わしも中島岳志も期待している。

リベラルの井上達夫氏や伊勢崎賢治氏のような真っ当な

知識人からの期待も大きい。

良識ある知識人・言論人を失望させないでほしい。

その場で「立憲的改憲」を採用するか否かまで明言する

必要はない。

護憲派だらけという党内の事情もわしは考慮する。

30分でいいから、顔を見せて挨拶くらいしてほしい。

 

そのように、かなり具体的に枝野氏の立場も考慮して

お願いした。

今の政治状況は安倍政権の崩壊寸前だから、枝野氏も

確かに忙しいだろう。

これ以上、口説きの電話を入れると、邪魔になるかも

しれない。

遠慮深いわしは、これ以上、念を押すのは止める。

あとは枝野氏の人間性を信頼して、当日を待つだけだ。

5月3日、みんなで枝野氏を待とう!

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ