ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.4.20 02:25政治・経済

「正気を取り戻せ」?こっちのセリフじゃ!

今日の産経新聞に、
櫻井よしこが理事長を務める
財団法人「国基研」が
「国会よ、正気を取り戻せ」
と題した意見広告を出しています。

国会はモリカケだの日報隠しだのばかり、
いつまでやっているつもりだ、
もっとやるべき問題があるだろうという、
例の、お決まりの、パターン化され尽くした、
政権擁護の意見です。

これがいかに的外れであるかは、
既に今週配信の
小林よしのりライジング Vol.266
「民主制より大きな問題を語るべきか?」
と題して書いています!!
そもそも公文書の改ざんや隠蔽は、
民主制の足元を崩壊させる大問題です!
足元が崩れた状態で「大文字」の
天下国家を語って何になる?

こんな問題が立て続けに起きていれば、
正気を保っている政権だったら
とっくに総辞職しています。

「正気を取り戻せ」というのなら、
国会にじゃなく、安倍政権にでしょう!

だいたい森友問題は「昭恵案件」
加計問題は「首相案件」だということは、
正気を保っている人の目には
誰にも明らかであるからこそ
追及は止まないのであって、
正気を失っているのは、
この期に及んでまだ
「安倍夫妻はやってない、けっぱくだ~♪」
と唱え続ける櫻井よしこらの方じゃないですか。

「正気を取り戻せ」というのなら、
国会にじゃなく、自分自身にでしょう!

そして、この広告を載せた産経新聞は、
あの竹内久美子が書いた、例の
「リベラルの男はキャンタマが小さい」
同趣旨の文章(さすがに「睾丸」の連呼はないが)を、
オピニオン欄「正論」に載せた
新聞なのです!!
(3月28日付)

「正気を取り戻せ」というのなら、
国会にじゃなく、産経新聞にでしょう!

正気な皆さんはもちろん、
こんな狂気の集団のたわごとには
騙されないでしょうね。
モリカケ問題の方が、
大問題に決まってる!!

先日の生放送番組
よしりん・もくれんのオドレら正気か?
「リベラルはキャンタマは小さいのか?
当サイトのトップページにも貼られてます。

生放送とは別のマイクで収録した
音声を使用していますので、
トラブっていた部分も
ちゃんとお聞きいただけます。
当日ご覧になった方も、ぜひもう一度、
正気を失った人たちを
大笑いしてやりましょう!
トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ