ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2018.4.22 04:05

伊勢崎賢治先生ー占領統治と戦い方と頽廃的トランペットと

5月3日に登壇される伊勢崎賢治先生は、ジャズマンである。

ジャズとクラシックは実は双子だと思う。フリードリヒ・グルダはジャズを弾いたし、チックコリアやキース・ジャレットはモーツァルトを弾いた(ちなみにチックコリアとグルダのモーツァルトの二台ピアノのためのピアノ協奏曲(アーノンクール指揮)は形式美と自由なスイングが三楽章では何か一つの異世界に向かって突き進むような得難い世界観を作り出している。)。

ジャズもクラシックも、この世界や社会に対する不満、権力への対抗、人間の弱さや脆さ、情けなさ、少数者の哀しみ、無常観・・・それでも生きていこうぜ、という表現行為だ。

伊勢崎先生のライブにも生で接しているが、音からこれらの要素が煙って匂うような演奏だ。それでいてどこかに「ロマン主義」も感じる。

 

伊勢崎先生は、東ティモール、シエラレオネ、そして9・11後のアフガニスタンにおいて軍閥等の武装組織の武装解除の指揮を執られた。

そしてまた、おそらく戦後現代日本において、自分の職業的責任で敵戦力(武装集団等)を殺傷する命令を出したことのある数少ない人物だと思う。

 さらに、武装解除とセットになるのが「占領統治」である。

 誤解を恐れずに言えば、日本の戦後の文脈では「戦いの勝ち方」と「戦後の占領統治」についての言説が欠落していたといいうるのではないか。すなわち、アメリカの占領統治の一番の成功例、日本。ここをコインの裏側から分析できなくては、日本の自立・自律は達成できないのではないだろうか。

 伊勢崎賢治先生は、これらの視点をリアルに語ることができる稀有な存在である。

 

伊勢崎先生も怒りの人である、我が国防衛の最大の不安要素は「安倍政権」といい、心から現在の状況を憂いている。しかし、武器は持たない、持つのはトランペット。

大天使ガブリエルは、終末へのトランペットを吹くが、5月3日は終末への序章か?それとも・・・

「安倍暴走を立憲主義なら糾せる!

平成30年5月3日(木・祝)午後2時 から
『目黒区中小企業センターホール』 にて開催します。

「目黒区中小企業センターホール」
(住所:東京都目黒区目黒2-4-36)は、
JR山手線・東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線
『目黒駅』 より徒歩12分、
東急東横線・東京メトロ日比谷線『中目黒駅』 より徒歩17分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

目黒区中小企業センターのHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の地図を印刷し、持参されることをオススメします。
また電車以外のアクセス方法も記載されておりますので、ぜひご確認ください。 )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

53日(木曜)憲法記念日に開催する「ゴー宣道場」は

「拡大版」としてお祭りのように行う。

『安倍暴走を立憲主義なら糺せる!』

をテーマとして掲げる。

 

ゲストは井上達夫氏伊勢崎賢治氏山尾志桜里氏

そして枝野幸男氏が来てくれるはずだ。

この参加応募締め切りが422日(日曜)でもう時間がない。

会場は目黒区中小企業センターホールで、400人も収容できる。

〆切まで時間がないのに、400人も集まるのかというのが大問題だ。

 

イベントなので、特別なプレゼントなども考えている。

伊勢崎氏のトランペットの腕前が相当凄いらしい。

披露してもらおうかと思っている。

 

従来の護憲派・改憲派の、動員された運動家の集まりでなく、

一般客が集まって、楽しく「立憲的改憲」を論じようという狙いだ。

マスコミ関係者の取材も歓迎だ。

 

日数がない。家族や友達も伴って、ガンガン応募してくれ!


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

申し込みフォーム

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成30年4/22(日) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ