ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.4.22 22:52ゴー宣道場

応募者が500名突破!


とんでもないことが起こってしまった。

実は昨日の夕方の時点で「ゴー宣道場 拡大版」の応募者が

400名を超え、師範たちの打ち合わせの席で報告して歓喜し、

乾杯したのだった。

 

これならほぼ全員当選させることが出来ると我々は安堵し、

よく2週間で会場を満杯にできる人数を集めたものだと

上機嫌、ゴールデンウィークの真っただ中の開催に参加

してくれる人たちに感謝していた。

 

ところが締め切りは0時だからまだ募集は終わってない。

そこから、さらにぐんぐん応募が増えていき、0時を回っ

た時点で、なんと500名を突破してしまったのだ!

あ――――れ―――――?

こんなことってあるの?

 

右派改憲派も左派護憲派も、組織動員をかけて53日に

集会を行う。

おなじみの年配者ばかりが集って、熟議なしの掛け声だけ

の集会だ。

だが、「ゴー宣道場」は完全に「個の連帯」だ。

一人ひとりに問いかけて、結集しなければならない。

そして熟議を行う!

 

500人の参加希望者の中から、どうやって当選者を選べば

いいのか分からない。

先に応募した人は優先してくれと秘書に言ってるが、

新規の人は多めに、年齢・職業・地域なども考慮して、

全国的に、多様な人々に来ていただきたいと秘書は言う。

 

安倍政権の支持率は30%を切った。

それでも与党にも野党にも、対抗馬は現れない。

ニヒリズムが蔓延する中で、「ゴー宣道場」を支える人々

は熱い!

期待が集まれば、壇上の師範・ゲストも気合いが入る。

設営隊もさらに奮起しよう。

 

果たして当日、立憲民主党の枝野幸男代表は来るのか?

憲法学者・長谷部恭男氏の話題は必ず出る。

ぜひ参加して民主主義で最も重要な「議論」をする

覚悟があるか?

53日まで、師範たちはさらに盛り上げていこう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ