ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.4.23 01:52日々の出来事

セクハラ問題は描くしかないな。


自民党の長尾ただし議員って本当に馬鹿だね。
ネトウヨ議員だろう。

心に思ってても、それを公表しちゃダメだろ。

バランス感覚がないのは「保守」ではない証拠だ。

 

今朝の羽鳥モーニングショーを見たら、またしても

和製リベラルのアホさをさらけ出していた。

相手への断りもなく、盗み撮りした音声テープを

他社に横流しして、取材者を告発する行為を「違法」

ではない、「倫理」には反するがと言い、一方、

セクハラは「巨悪」と言う。

いや、セクハラも言葉だけなら「違法」ではないし、

倫理の問題だろうが。

 

そのあとの女性アナの発言にも呆れたが、まあ、美人

だから手厳しく批判するのはよそう。

(これセクハラね)

 

ジャーナリズムと権力者のセクハラ問題は「FLASH

『よしりん辻説法』で描く。

別の視点から「SPA!」『ゴーマニズム宣言』でも描く

かもしれない。

弱者のルサンチマンで事務次官だけを悪に仕立てる

のはポリコレを生み、トランプを生む。

まったくダメだね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ