ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.4.27 15:21日々の出来事

被害者認定は慎重にしよう


アル中の中年アイドルが女子高生に酔って「キス」

したのは、アウトだ。

被害者がなぜ中年男の家に上がり込んだのか疑問が残る

が、未成年にキスはヤバい。

復帰できないだろうな。

そもそも中年になってアイドルグループへの未練を語る

こと自体が精神的に問題がある。

 

財務省事務次官が「発言のみ」のセクハラで、職を追わ

れるのは過剰だ。

彼がどれほど努力してあの地位に上り詰めたかの想像力が、

大衆には完全に欠落している。

安易に非難してるお前が代わりにやってみろと言いたい。

未だに組織に隠れてコメントしてる女性記者を被害者

とは、わしは認定しない。

 

女性記者の訴えを封殺した上司も女性らしい。

それをテレ朝は隠している。

テレ朝が本当に守っているのは女性上司の方だろう。

 

それにしても他社からは事務次官の被害者とやらが全然、

Me too」と名乗り出ないのはどうしてだ?

複数、被害者がいたのなら、他の会社も続々、発表しな

ければおかしいだろう。

腑に落ちないことだらけだ。

よくみんな、無邪気に事務次官だけを犯罪者あつかい

してるな?

よっぽど人民裁判が好きな連中だな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ