ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.8 03:26日々の出来事

来週水曜の生放送が楽しみだ


泉美木蘭さんの文章が素晴らしいので、今日配信の

ライジングの巻頭は譲ると編集長・岸端に伝えた。

 

セクハラを原理主義で唱え、リベラル左翼の全体主義が

作られると、タリバンのように芸術を破壊していく蛮行

に行きつくことは必然だ。

断固、この流れを食い止めねばならない。

 

来週、16日(水曜)午後9時からの生放送は、笹幸恵

さんをゲストに招き、泉美・笹・わしの3人で、この

セクハラ糾弾全体主義に異を唱える。

題して「セクハラ糾弾全体主義を撃つ!」

 

我々は決してセクハラ容認ではない。

どうせわざとセクハラ容認とレッテル貼りして、炎上

させる輩はいるだろうが、白か黒かの議論で片付く

話ではない!

 

慰安婦強制連行に異を唱えたときも、セカンドレイプと

レッテル貼りする馬鹿はいた。

右派も左派も、同じ短絡的な白黒思考で、議論を封じる

馬鹿ばかりだ。

 

笹さんも泉美さんも、セクハラされた経験はいっぱい

持っている。

なぜそれでもルサンチマン弱者にならないのか?

男性優位社会に媚びを売る準男性だからか?

二人がモテる女だからか?

たっぷり語ってもらい議論を深めよう。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ