ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.14 02:24メディア

朝日新聞の高橋純子編集委員の無知と無恥


朝日新聞の編集委員・高橋純子が、今朝の「政治断簡」

というコーナーで、麻生太郎副総理の「セクハラ罪っ

ていう罪はない」という言葉を捉えて、「無知である

ことは罪ではないが、無知に開き直る無恥は罪、

ましてや政治家であれば大罪であると、私は思う。」

と書いている。

高橋純子、頭がおかしい。

 

現実に日本の刑法には「セクハラ罪」はない。

言葉だけのセクハラは「強制わいせつ罪」ではないし、

もし罪に問うとすれば、「名誉棄損罪」か、「侮辱罪」

くらいしかない。

ただし、これは麻生氏が言った通り、「親告罪」である。

「親告罪」って、分かるか、高橋純子くん?

 

被害者が福田淳一前事務次官を刑事告訴しなければなら

ないのだよ。

だが、テレ朝の被害者とされる女子アナは、「告訴」

していないし、「被害届」も出していないじゃないか!

 

麻生太郎は無知ではない。ちゃんと法律を知っている。

無知なのは高橋純子、おまえじゃないか!

朝日新聞というメジャーな「公器」で、よくこんな嘘を

平然と書いて、麻生氏を無知だと侮辱したものだな。

新聞記者なら、少しは調べて書いたらどうなんだ?

校閲のチェックとか入らないのか?

 

高橋純子は自分が無知だということに気づいてもいない

のだろうか?

それともわしに指摘されたからには、無知に開き直る

ことなく、麻生太郎に謝罪するのだろうか?

朝日新聞の読者も騙したことになるので、新聞紙上で、

ちゃんと謝罪した方がいいのは当然だ。

 

高橋純子、君は無知なんだよ、分かったかい?

「無知であることは罪ではないが、無知に開き直る無恥

は罪、ましてや新聞記者であれば大罪であると、わしは

思うぞ。」

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ