ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.14 12:54日々の出来事

「ゴー宣道場」関係のあれこれね


かなり個人的な内容だが、師範たちに知らせておきたい。

毎日新聞社の志摩さんから手紙が来た。

「ゴー宣〈憲法〉道場」の作業から突然、離れたのは、

新聞社に移動になったからだそうだ。

わしは重大な病気にかかったのかと思って、尋ねるのも、

詮索するのも、いけないのかと思って心配した。

志摩さんが引き受けてくれたから、良い本ができたし、

感謝している。

 

さて、最近、門弟や門下生たちが異様に活発化していて、

メーリスに何十人も入り込んだみたいで、時々、集まって

議論して、録音して、YouTubeにアップしたり、とうとう

憲法も勝手に自分たちで作ってみようとか言いだしたり、

やけに盛り上がっている。

 

勝手にどんどんやって、勝手に楽しんでるのが、本当に

すごい。どうなっちゃってるんだろう?

 

けれどね、先日の「ゴー宣道場 拡大版」で盛り上がり

過ぎて、気が抜けたようで、「九州ゴー宣道場」の応募が

全然振るわないのだよね。

東京もんは62日の「SPA!版ゴー宣道場」のチケット

を買って準備してるし、問題は九州だよ、福岡だよ。

 

わしも福岡のために、特別なサービスとか、考えようかな。

一年に一回だからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ