ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.5.17 11:25新刊情報

知ればわかる、ニセ伝統は変えなければならない!

今週号(5月22日号)「SPA!」掲載
ゴーマニズム宣言の感想を
ご紹介します!



SPA!「ゴー宣」
「女人禁制は伝統ではない」を読みました。

日本書紀の話、室町時代の話、何かで
耳にした記憶があるエピソードもある中で、
知らなかったことも多々ありました。
合併相撲の話は知りませんでしたし、
神道の「血」の穢れの話に関しても、
描かれている経緯は知りませんでした。
勉強になりましたし、衝撃でもありました。

明治期の「文明開化」に伴って、
不平等条約を改定する為に、国力をつける、
その為に西欧列強に倣わなければならない、
という強い風潮によって、
「ニセ伝統」が作られて行った、
という流れは皮肉ですし、
私自身もゴー宣をこうして読まなければ、
ずっと知らないままでいたかもしれません。

明治以降の因習を伝統だと妄信したり、
戦時期のごく一時期の風潮だけを有難がったり、
「保守」を自称しているのにも関わらず、
バランス感覚が感じられない人達の
大きな声が拡がっている、ということの
危うさを改めて感じます。

ラストのコマのメッセージも強烈です。
変えるべき因習は変えていかなければ
ならない、それは何故なのか?ということが、
こんなにも説得力を伴って響いてくる
作品は他にないと思います。
(皿うどんボンバーさん)



いわゆる「伝統主義者」ほど
伝統とは何かをきちんと勉強して
知るつもりもさらさらなく、
ただ古いものに寄りかかっている
だけの怠惰な者はいません。
実はこういう者こそが伝統を
破壊しているのだと強く思います。
トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ