ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.18 04:01日々の出来事

「九州ゴー宣道場」でも茶魔サブレ!


「ゴー宣道場 拡大版」で「茶魔サブレ」が大好評だった。

夫が3枚とも食べてしまったので、離婚寸前という

トラブルまであったほどだ。

 

福岡で開催するのは1年に1回しかないのだから、

ここでもプレゼントしようということになった。

福岡まで配送してくれる手はずが付いた。

よって先着50名にプレゼントします!

茶魔サブレ

さらに「読書のすすめ」さんが福岡まで出張して、

書籍販売をやってくれるそうです。

 

高森、笹、泉美さんらは、サイン会を行います。

わしはあらかじめサインを描いた書籍を並べてもらう

ことにします。

 

「九州ゴー宣道場」、大いに盛り上げよう。

応募締め切りは530日(水曜)だ。

 

わしは博多に行ったら、必ず「明太子」を買い、

空港で「梅が枝餅」を買って帰る。

福岡に集結だ――――!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ