ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.22 14:45日々の出来事

正直宮川くんと嘘つき安倍くん


日本大学の宮川選手は責められない。

あのように痛切に反省し、誤魔化しのない謝罪をした

ことは評価できる。

やったことは取り返しがつかないが、あの謝罪は彼の

人生を歪ませずに済む。

もともと正直な性格だったのだろう。

たまたま指導者が悪質過ぎた。

 

これが子供の頃から平然と嘘つくような人間は、大人

になり、年季を重ねてくると、あまりにも平然と嘘をつく

人格になる。

日大の指導者たちはもちろんその種の嘘つきだが、

一国の首相にも「平然嘘つき」がいる。

 

安倍晋三くんは子供の頃に「宿題やったか」と聞かれて、

まったく手をつけてないにも関わらず、「うん、済んだ」

と平然と答える性格だったらしい。

ウソがバレて、学校側から1週間でさらに別の宿題を罰と

して出されても、本人がやらず、安倍の養育係だった

女性が代わりにやってあげていたという。

いやはや実に伸び伸びと嘘つきに成長してしまったのだ。

 

道徳の教科書に載せたらどうだろう?

「正直宮川くんと嘘つき安倍くん」という題で。

首相にまでなった嘘つきと、アメフトをやめた宮川くん、

どちらが人間として上等でしょうか?

これに答えさせるのは、子供を鍛えるぞ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ