ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.23 15:22日々の出来事

福岡に玄洋社魂は残っているか?


「九州ゴー宣道場」応募締め切りは530日。

ついに一週間を切った。

 

立憲的改憲シリーズを続けてきて、次々に一流の

憲法学者をゲストに呼び続けてきたが、610日の

「九州ゴー宣道場」に登場する井上武史氏が最後の

憲法学者となる。

 

実は来週29日(火曜)発売の「SPA!」『ゴーマニズム宣言』

から、毎週「立憲的改憲」について描いた章を発表する

ことになっている。

 

安倍政権が「加憲案」を「発議」しようとしまいと、

これから第三の選択肢を大きく育て上げていくことになる。

 

枝野代表は山尾志桜里を憲法調査会の事務局長に指名した。

山尾氏は「立憲的改憲」の大きな推進力を得た。

その山尾氏はこの夏、改正条文を発表することになる。

となれば8月の「ゴー宣道場」も憲法で議論することに

なろう。

 

皇室と憲法は、この国の未来を決定する。

「ゴー宣道場」のライフワークを引っさげて福岡で開催

するのだ。

玄洋社を生んだ福岡・九州のパワーは蘇るか?

小林よしのり一人にしか玄洋社魂は宿ってないのか?

見に行ってやろう!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ