ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2018.5.26 05:41

骨法の動画

ずっと骨法整体に通っています。
なかなか時間が取れず、ちょっと間があくと
肩こり、頭痛、坐骨神経痛などなどが出てきて、
慌てて東中野の道場に駆け込む次第。
肩こりがひどいのに、肩をもまずに足をもむ。
ふくらはぎの皮膚をのばす。
それで不思議と軽くなる。
こないだなんか、それでも脚のつっぱり感があった。
そしたらなんと深呼吸の指導。
自律神経を整えたんだって。ほへー。

ということで、今は気が付いたときには
息を深く吸ってゆっくり吐くという動作を繰り返しています。
季節の変わり目はとくに、自律神経が失調気味になるらしい。
勉強になりました。

私はもっぱら整体のお世話になっているんだけど、
骨法そのものは、堀辺師範が亡くなってからも
門下生たちが稽古を続けています。
堀辺師範の三回忌のあと、二人の師範代が
師範に就任しました。

で、このたび骨法初の動画をYouTubeにて
公開したそうです。
格闘技好きにはたまらないかも!?

ぜひ御覧になってみてください絵文字:重要

 
視聴はコチラ

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院在学中。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ