ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.5.26 23:19日々の出来事

食事会で話し合ったこと


昨日はスタッフの食事会をやったが、みんなの懸念は

風邪をひくことだけ、そのためにどうしてもストックが

欲しいという話をした。

今のところ、締め切りに追われる状況で、描き溜めが

できていない。

 

『大東亜論』と『おぼっちゃまくん』はフィクション

なので、描き溜めができる作品だ。

とはいえ、コンテにも作画にも時間がかかる作品だから、

1本もストックがない。

 

だが、やはり『ゴーマニズム宣言』が毎週連載だから、

誰かが風邪ひいたら、すぐ連載に穴があくことになる。

時流に関係がないテーマで数本、描き溜めておけば、

いざというときはそれを提出して、ピンチをしのげる。

まず『ゴー宣』のストックを作っておくべきだ。

 

スタッフの士気は高い。

昨日は美味い店をいっぱい見つけたから、スタッフ

2か月に1回、出来れば毎月1回、食事会を開き

たいものだ。

 

昨日は蕎麦屋の話になり、蕎麦屋はかくあるべしと

ポカQが持論を述べ、わしも同意したのだが、

カップ麺の蕎麦とうどんの話になると意見が対立した。

それを『ゴー宣』で描くべきだと広井が力説したが、

これを描くには3pは使うから、8p中、3p使うと

主題が描ききれないと、わしが説明し、だがそれを

描くのが週刊連載の面白さじゃないかという異論が

出て、議論になった。

 

他人から見たら、しょうもない議論にしか見えない

はずだが、これが妙に真面目な仕事の議論なのだから

可笑しい。

作品づくりにも役立つから、やっぱり食事会はやった

方がいいな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ