ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2014.10.24 02:54

拝啓 ポカQ様


拝啓 ポカQ様

昨夜は、集中される時間帯にお仕事場にお邪魔いたしまして、
失礼いたしました。

ところで、生放送終盤、創作の鬼となっておられる小林先生から、
ポカQさんへ体調管理をうながすメッセージがありました。

「ポカQはいつも風邪ばかり引いて早引きする」
「あいつは気温の変化をちゃんと感じることができない」
「寒くなっているのにちゃんと厚着をしていない」
「今後は、なにかあればポカQに、上着はちゃんと着てるのかと
メッセージを盛んに発する」

サービス精神旺盛な小林先生のこと、きっと大袈裟に話して
おもしろく盛り上げていらっしゃるのだなと思っていたのですが、
終了後、お仕事場にお邪魔して仰天いたしました。

あの寒い雨の夜、本当に、ポカQさんは薄着だったのです。
半袖の薄着の黒いロックTシャツに、赤い短パン。
室内ですし、仕事にのめりこむあまり、体温が上がって半袖に
なるのはわかります。作業もしやすいでしょうし、戦闘状態に
なられているのですものね。
実際、宇都さんも、半袖姿で、背中を丸めて机にかじりついて
おられました。

でも、です。

ポカQさんは、裸足のうえに
サンダルも履いておられないのです。
その土踏まずで、お仕事場の床を踏みしめ、
どどんとお立ちになっておられるのです。

さらにです。

ポカQさんのお履きになっている赤い短パンは、
小学生が体育の授業で履くタイプのやつなのです。
冬の木枯らしのなか、玉入れや50メートル走で
元気に駆け回ってる子供が履く赤い短パンなのです。


そのうえにです。

ポカQさんのデスクの前には、
ぐるぐる動く扇風機が
設置されているのです。
ぶーんぶーんとモーター音を響かせながら、
ポカQさんのデスク周辺の空気を冷やしているのです。

ポカQさん、どうなされました!?

これでは体温の変化を感じる自律神経が失調してしまいます。

簡単に風邪をひいてしまいます。

ポカQさん、まずは扇風機を止めることからはじめませんか?

ポカQさん、そしてサンダルをはいてみませんか?

ポカQさん、せめて靴下だけでもいいのです。

踏みしめ感が足りなければ、地下足袋がおすすめです。


素足にこだわりがおありなら、私に良いアイデアがあります。
レッグウォーマーを履くのです

足首を冷やすと体温がどんどん下がります。
そこで、足首をあたためるために毛糸を巻きつけるのです。
半袖Tシャツに赤い短パンを履いて、裸足にレッグウォーマーの
ポカQさんを想像すると一抹の不安がよぎりますが、
これも、よしりん企画様、いえ、小林よしのり先生の渾身の新作を
待ち望む日本全国の読者様のためでございます。
ポカQさん、
日本の未来のために、レッグウォーマーを履きませんか?

敬具 もくれん

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ