ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2014.10.26 10:26

こどもはつらいよ。

電車に乗っていると、
若いママに手をひかれた小さな男の子が乗り込んできた。
ハロウィンの催し物にでも参加したのだろう、
赤い角の生えたカチューシャをつけて、
黒いサテン地のマントを羽織り、
小さな手には、フェルト製の手作りステッキが
握りしめられていた。

「まあ、かわいらしいわねえ・・・」
「きゃーん、かわいい♪」

乗客の注目を一身に浴びて、
あどけないスター・ちびっこデビルは、
よいしょよいしょと座席によじのぼって座った。
ママは我が子の姿にすっかりご満悦の様子。

ちびっこデビルは、そんなママを見上げると、

「・・・はぁぁ」

物憂げな溜め息をひとつつき、
ステッキを放り出してカチューシャをはずし、
「ママ、ねー、マントとって!」とせがみ、
ちいさなブーツをポポイと脱ぎ棄てると、こう言った。

「もうやらないよ。ぼく、くたびれちゃうよ。はあ・・」

肩を落としてしょげかえるその姿は、
デパートの屋上で戦隊ヒーローショーの出番を終え、
控室でマスクをはずした瞬間の中年スーツアクター、
そのものであった。

こどもはつらいよ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ