ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2014.12.18 07:33

今夜8時より生放送「今年のいい人・悪い人をふりかえる」


私はネットオークションで、掘り出し物の古着やアクセサリーを
見つけるのが好きで、寝る前なんかによく眺めるのですが・・・
先日、オークションの検索欄に「ペンダント」と入れようとしたら、
自動予測変換で「ペヤング」という単語が表示されました。
自動予測変換は、その時に一番よく出品されているものや、
よく検索されている“人気のワード”が自動的に出るという仕組み。

「オークションで何故にペヤング?」
と思い検索してみると・・・

うわー・・・
出荷停止となった例のペヤングソース焼きそばが、
「入手困難品!」として大量に出品されていたのです。

★即決★24時間以内発送★入手困難★ペヤング2個セット★
希望落札価格:1000円

☆入手困難品ペヤングソース焼きそば3個セット☆ 
希望落札価格:4000円

☆入手困難品・もう買えないペヤング1ケース18個入り☆
希望落札価格:7000円

非常食やおやつにペヤングを買いだめしていた人たちなのか、
それとも、商品を回収させずに着服した悪い定員の仕業なのか。
定価の3倍、5倍と、みんながこぞって出品し、
しかもわらわらと入札している人達が。。。

ペヤング事件は、食べようとした大学生が、
麺のなかにGが包み込まれているのを見つけ、
それを写真に撮ってツイッターに載せたことがはじまり。
この写真が一気にネット上を駆け巡り、
まるか食品から大学生に「お互いのために」と画像の
削除要請があり、大学生もそれに応じて画像を消した
という流れでした。

が、その後、大学生のツイッターには、
まったく無関係のユーザーたちから、

「これでペヤングが食えなくなったらどうする!」
「なにも考えずにまずはツイッター、ですか?」
「大きな騒ぎにして金をとろうという魂胆か?」
「本当にペヤングが好きなら虫ぐらいのけて食え」

など、批難が相次ぎ炎上しました。

誰が悪いんだ、いったい・・・・。

去年もですが、今年も、ネット上では
無関係の第三者による「正義のバッシング」
たくさんありました。
みんな自分が「いい人」だと信じている。
ネット上では簡単に「悪い人」が見つかる。

今日の生放送でも取りあげてみたいと思います。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv203009042

「よしりんに、きいてみよっ!」

本年最後の生放送は今夜20時から!

『今年のいい人・悪い人をふり返る』

お楽しみに!


泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ