ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.4.4 09:35

電源立地地域対策交付金施設

取材で福島県双葉郡楢葉町。
サッカートレーニング施設、
Jヴィレッジに来た。
平成18年に東電から福島県に
寄付された、
130億円の巨大スポーツ施設。
その頃東電は、原発7号・8号機の
増設を検討していた時期で、
Jヴィレッジは「増設の見返り」と
言われていた。

原発事故後は東電が借り上げ、
事故収束作業の最前線として
使われている。
グラウンドには大量のバスが並び、
原発作業員たちは毎朝ここに集合し、
線量検査をうけ、防護服に着替え、
バスで1Fへと向かう。

Jヴィレッジや作業員の宿舎を
めぐっては、様々な利権の話を聞く。

来週のライジングで、
特別ルポとして写真とともに
紹介したいと思う。

とりあえず、iPhoneからの更新は
そーとー苦労する。。
早く帰って、写真データ確認したい。。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ