ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.5.23 08:24

東浩紀『弱いつながり』を読んだ

飛行機のなかで次回道場に向けて、東浩紀氏『弱いつながり』
読みました。
東氏のことはほとんど存じ上げなく、これがはじめて読む本です。
読めば読むほど、すごく変な感覚になりました。
まるで、ネットがもっと発達した未来の世界の若者が書いた本を
読んでいるような・・・。

世の中そんなに「グーグル検索がすべて」になっていたのかー!
と、びっくり仰天です。
たしかに私も検索は頻繁に利用しますが、検索する目的は、
あくまでも
「情報の糸口を探すこと」でした。
目的地の最寄駅はどこなのかを調べる。
交通機関や参考施設などを『利用する方法』を調べる。
単純にその時ネットで話題になっている写真をチラ見する。
ネットですべてが済むということなんて、ありえないというのが
私のなかの常識だったので、行ったことのない場所すら
「Googleのストリートビューで満足して、旅行にも行かない若者が多い」
という話には仰天してしまいました。

私は今回、「石垣島までの航空券最安値を調べる検索」はしたものの、
あとは石垣島についてから、宿の人に聞いてレンタカーを借りに行ったり、
レンタカー屋のお兄さんに、ダイビングできるところを教えてもらったり、
ダイビングのインストラクターさんに、島の飲食店を何軒か教わったり、
他島への船のりばや、島の回り方のポイントを教えてもらって、
計画を組み立てたりしました。
そのほうが、自分ひとりで知らない土地の計画をゴソゴソ立てるよりも、
早いし、めんどくさくないし、確実だし、面白いからです。
でも、これが、今の若者から見れば、古いってことですよね・・・・!!!
「石垣島なんかわざわざ行かなくても、ネットで写真が見れるぜ!」って!?

若者が旅行に行かないのは、単に収入の問題だと思っていたので、
どれだけ感性が退化してるんだろうか、どれだけ狭くて損な生き方を
しているんだろうか不安になってきました。
それで、東氏がしきりに強調されている
「ネット検索で見つかる情報よりも、現地で体験して得られる情報のほうが
何万倍も凄い」
といった言葉が、

(そ、そんなの当たり前だと思ってた・・・
世の中、そこをわざわざ言わなきゃならない状態になってたなんて・・・)

といった感覚でとらえることになり、この本そのものが、
物凄くITの発達した未来の若者による、不思議な著書のように
思えてきたのでした。
しかし実際、このような「弱いつながり」の中に生きる若者たちが、
LINE殺人のような「理解に苦しむ」犯罪を起こすのだから、
驚いている場合ではないのかもと思った次第です。
もう少し、東氏の他の本も読んでみたいと思います。

道場応募締め切りは、6月3日。
今回は、ゲンロンカフェによるゴー宣道場ジャック、かなりの応募があるようです。
ご応募まだの方は、お忘れなきよう、お早めに!


東浩紀氏・ゲンロンカフェによるゴー宣道場ジャック!!
「戦争と道徳」

平成27年6月14日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

6月14日(日曜)の「ゴー宣道場」は、
東浩紀氏の主催する
「ゲンロンカフェ」による
「ゴー宣道場」ジャックとして、
開催します。

テーマは『戦争と道徳』

第一部の司会を東浩紀氏に任せます。

もちろん司会といっても、自由に発言もしてもらいます。

そして特別ゲストとしてもう一名、
宮台真司氏を招きます。


第二部は参加者の質疑応答を含めての議論に
なるので、
いつも通り笹幸恵氏の司会ということにします。
誰を指名するか、常連の顔を知っている笹さんに
任せた方が、
進行がスムーズにいくと思いますので。


先日、ラジオ番組で宮台氏と会ったのですが、
そのときに
『新戦争論1』を道徳の教科書にしたい
と氏が言った
ことに驚きました。
その意図を尋ねてみたいと思います。

東氏の原発問題への取り組みも、
宮台氏の沖縄問題への
取り組みも、
道徳に大いに関係していると思います。

東氏の近著『弱いつながり』(幻冬舎)と、
宮台氏の『これが沖縄の生きる道』(亜紀書房)を
課題図書
として、道場の参加者には紹介しておきます。
お二人には、当日会場で、この課題図書の
販売をして
もらっても結構です。

笹幸恵氏も切通理作氏も、御自分の著書を
販売しては
いかがでしょう。

では当日の議論、刺激的にかつ面白おかしくやりましょう。
楽しみにしています。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成27年6/3(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ