ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.5.30 05:30

そんな時もネットで大丈夫なの?

書き忘れたんだけども、朝まで生テレビ放送中、
津田大介さんという方が、席につきながら
ずーっとパソコンの画面を見ていて、
あますとこなく書記してるのかな?
すんごいなーと思っていたら……

カメラが津田さんの背後に回った時、
パソコンの画面、なんとツイッターが
表示されていたので、びっくりした。

で、津田さんのツイッターを探して見てみたら、
放送中にツイートしてるから、ダブルびっくり。

最後の方で、惠という変わった人が、

「沖縄は日本とギブアンドテイクじゃなきゃ
いけないのに、テイクばかりじゃないか」

などと、ぶっ飛び級の失礼なことを言った後には、

『さすがに暴論では……。』

なんてツイートしていた。

な、ななななんで目の前にいるのに、
議論の場なのに、直接言わずにネットなのー!?
なんのために円を囲んで向き合う場が作られてるのー。
津田大介さんて、超ド級の人見知りなのかな?

感覚がよくわからないよー。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ