ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.6.1 03:05

また年をとっちゃった!

誕生日がきました。
今日でまた年をとっちゃいました。
私の母が、はじめて母親になった日でもありますので、
まずは母親の近況を紹介したいと思います。

母は、よしりん先生と同い年ですが、
先日は一緒に石垣島や西表島、竹富島をめぐり、
ジャングル探検やダイビングをしました。
母はスキューバダイビングのライセンスを持っているので、
30メートルぐらいまで潜れるのですが、私が初めてだったので、
「体験コース」を一緒に潜りました。
母親は、海底でも、レギュレーターをくわえながら、平気で
「ちょっとー! ここにすごい魚がおるよー! すごいよお!」
と話しかけてくるのですが、私は身体が浮いてくるし、
珊瑚に刺さりそうになるし、そもそも呼吸するのに必死でした。

竹富島では、大木を見かけるや、
「お母さんは子供の頃から木のぼりが大好きなんやわー!」
と言って駆け寄り、ひょいひょいお猿さんのように登ってしまいました。
楽しい母親で嬉しいです。

そんな母の娘は、土曜日、一足早くパーティーをしていただき、
DJをやりながら自分でバースデーソングをかけたり、
また、かけてもらったり、踊ったり、笑ったり、
みんなにどんどんキラキラしたモールを巻かれたり、
何個も何個も蝶ネクタイつけられたり、
愉快なラテンパーティーでした。

愉快に踊りながらも、『朝生を見た』という方からは、
「三浦って女の人、あの上から目線の態度は解せないよねー」
「そうそう、うすら笑いでオンナを妙に出した視線とかもねー」
なんて話も飛び出す時間でした。

さーて、元気モリモリ、今日はライジングの締め切りだぞー。
びっくり中国取材紀行、明日もお楽しみに!

38歳の仕上がり。私、輝いてた。



泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ