ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.6.24 08:08

そんな恐ろしい三重県でサミットするなんて・・・

三重県が、捕えた熊を滋賀県に放したがために、
滋賀県内で老婆がその熊に襲われてしまい、
大問題になってしまったようで。
三重県が、滋賀県に頭を下げるシーンがニュースで
流れてましたが、
いやあ、三重県、なんてマヌケな恐ろしいことをするんだよねえー。
安倍首相、そんな恐ろしい三重県でサミットするなんて!

その後、
三重県は、熊の体毛を拾い集めてDNA捜査を行ったようで、
結果、どうやら老婆を襲った熊と、三重県が放した熊は、
別の熊だったそうで。
とりあえず謝っておいてから、やっぱりDNA捜査を行って
ドヤ顔で覆してくる執念。
おいおい、どんだけボヤッとした暇な自治体なんだと
全国のみなさんに思われるだろーっ!

そして、まだまだいくらでも熊はいるとしか思えない結論。
いやあ、三重県、恐ろしいねえー。
安倍首相、そんな恐ろしい三重県でサミットするなんて!

やめてよお、声高らかにドヤ顔で伊勢志摩語られるたびに、
三重県がけがされていくような気分になってる三重県民もいるのよ・・・。

話変わるけど、今朝の睡蓮、きれいだったよ。





泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ