ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.6.30 15:00

言論弾圧派にどんどんインタビューしちゃえ

百田サンを招いての妄言勉強会(文化芸術懇話会)で、

「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番だ。
文化人や民間人が不買運動、日本を危うくするマスコミは、
とんでもないと経団連などに働き掛けてほしい」

などと報道弾圧を勧め、堂々たるネトウヨ代表ぶりを発揮した
自民党の大西英男議員。
党からは厳重注意処分とやら受けたそうですが、
その後の記者会見で、再び、安保法案に批判的な報道機関について

「懲らしめなければいけないんじゃないか」
「誤った報道をするようなマスコミに対して、広告は自粛すべき
じゃないか」
「懲らしめる気は……ある」

などとむちゃくちゃなことを言いまくっているので、びっくりしてしまった。
「えっ、そんなの当たり前でしょ?」といった平然顔で、
「だって広告が減るのが一番困るでしょ?」などと記者達に
尋ねるように語る始末。
そんなにわかっていないのか・・・。
そうだよな、そうでもなきゃ、こんな問題起こせないよな・・・。
記者たちドン引き、見てた私もドン引きだ。

大西議員は、元・日本維新の会の上西小百合衆院議員(この人も
問題児ですが)に対して、衆院総務委員会での質問中、
「子供を産まないとダメだぞ」
というヤジを飛ばして謝罪したどうにもならんオッサンでもある。


こんな奴、テレビに映すなよ、と思うけど、
いまは、こんな奴にこそがんがんしゃべらせて、
安倍真理教の愚劣さを広めていったほうがいいのかも。

そうだ、この際、批判を受けて「これは言論弾圧だ!」と騒いでる
百田サンとともに、言論統制を目指すその思いの丈を
自由に盛大に語っていただき、
国民全員にドン引きされる番組があったっていいかもしれない。
ゴールデン帯で、どうぞ!


泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ