ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.8.6 03:30

アパート、こもごも。

うちのアパートは宗教の勧誘のターゲットになりやすい。
見るからに困ってる人が住んでいそうな外観だからだ。
なかなかにしつこい人、怪しい人もいるので、
これまでいろんな断り方を考えてきた。
今朝も、汗だくで訪ねて来た女性が、インターホン越しに
「生活のお悩みごとや、つらいことはおありですか?」
といきなり聞いてくるので、ためしに、

「うん、5万ほど貸してもらえへん?」

と伊勢弁で言ってみた。
(『もくれんの おーちゃくな伊勢弁講座』、配信中ですよー!)

「そ、そういったことではなくて。お悩み、ですね・・・」
「せやから、金やね。5万ほど。どう?」
「いえ、それはちょっと・・・」

女性はそれきり絶句してしまい、そそくさと帰っていった。
あの人、もう来ないと思う。

きのう、隣りのおじさんの孤独死の話を途中まで書いたところで、
小林よしのり先生からメールをいただき、
ライジングで書いたらどうだろうとアドバイスをいただいたので、
現在連載中のヤマトタケルがひと段落ついたころに、
改めてこの話を取り上げて書こうと思う。
現在進行形だし。

隣人の死を目撃するって、自覚以上にインパクトの強いことだった
みたい。書いたものを自分で読んでそう思った。
昨夜は、孤独死の起きた部屋の特殊清掃を行う会社のブログを
じっくり読みこんでしまった。

隣りのおじさんの部屋は、いまだ閉め切られている。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ