ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.10.8 05:24

河野太郎の入閣に、なんで安倍支持者はざわついているんですか?

まだ勉強が浅いもので、政治家個人個人がどういう主義主張なのか、
過去にどんなことを発言しているのかをよく把握しておらず、
いまいちわからないままの質問なのですが・・・

河野太郎の入閣に、なんでネットの安倍支持者はざわついているんですか?
「父親は河野談話を出した人物だぞ!」
とのことですが、安倍首相自身が河野談話を継承したばかりなのに、
騒ぐ理由がよくわかりません・・・。
息子に八つ当たりしているということですか??

今朝フェイスブックを開いたら、『安倍総理を支える会』という
グループに参加しませんかという通知が飛んできました。
私とフェイスブック上の「友達」になっている人のなかには、
安倍首相の支持者がかなりいるので、
データの傾向から、フェイスブックが自動選別して、

「友達の◎◎さん、△△さん、他数名もこのグループに参加しています。
あなたもいかがですか?」


みたいな感じで勝手に紹介されるのです。
で、どんなこと話し合ってるんだろうとのぞいてみたら、
日々、誰かが、安倍首相や安倍礼讃政治家の発言を紹介して、
みんなで、「素晴らしい!」「やはり信頼できる政治家だ!」
みたいなことを書き込みあっていました。

昨日は、河野太郎の入閣について喧々諤々になっていました。

「安倍首相、ご乱心でしょうか!?
河野談話の河野洋平の息子!?
秘書が韓国人!!
安倍内閣の命取りにならなければ良いのですが!?」

「椅子からおっこちそうになってしまったね。な、なんだ?」

「河野太郎、彼がまずすべき事は父親の発言を謝罪する事でしょう」

「反日勢力の刺客か何かの力学によって安倍内閣に送り込まれた!?」

「なんかあるはずです。すぐ辞めさせられる何かがあると思いたいです」

「計算の上ではないか?と思います。支那朝鮮と接触すれば、たちまち
バレるし、機密漏洩するのを見越しているのでは?」

「たぶん踏み絵を踏ませる気ですね。息子に父親の罪状を暴かせる」

「何かトラップがあると信じたい」

「安倍総理がわかってないはずないので、何らかのサプライズがあるのでは」

・・・なんかわけがわからなくなりました。
なんでこんなに動揺しているんですか?

このグループのなかには、ちょっと冷めた人もいて、
「あいかわらず脊髄反射の方が多いですね、ここは(笑)」
と全体を嘲笑する書き込みがあったり、

「河野太郎が心配なら、洋平の息子だからとか、朝鮮人が秘書だった
とかだけじゃなく、過去の言動を見て、具体的にここがこう心配だと
言うべきです。『心配だ、心配だ』とだけ言うならSEALDsと変わらない
じゃないですか」
と揶揄している人もいましたが、

この揶揄した人は、すぐに
「我々をシールズと一緒にするとは心外だ!」
という趣旨の袋叩きに遭って、なぜかすぐさま平身低頭して、
謝罪の書き込みをしていました。
『安倍総理を支える会』というところは、だいたいみんなが「心配だ」と
言いはじめたら、全員そろって「心配だ」と言わなきゃいけないようです。

ぜんぜんわかりません!!!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ