ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.10.29 08:53

大量にCD貰った。


「六本木のラテンクラブで働いてる南米人DJの引越しを
手伝ったら、車のトランクにCDを1000枚ほど積んだまま
降ろし忘れていってしまい、慌てて返そうとしたんだけど、
『うち、もうCD置くとこないからいらない。あげる』
と言われてしまい、でも自分はダンスは好きだけど
DJはできないから、ずっとトランクに積みっぱなしなんだよ、
すごくもったいないんだよなあ・・・いる?」

と、チリ人男性に言われて、
というわけでぼくの車を見に来ない? というナンパかと思って
「あー、うん、いらないならねー・・・」
と明らかな生返事でテキトーに答えていたら、
「えっ、ほんと? じゃあいま駐車場から持ってくるよ!」
と店から駆け出してゆき、サンタクロースもびっくりの巨大な袋に
大量のCDウォレットを詰めこんで戻ってきて、
「はいっ。いやあ、よかった! 持って帰ってね!」
と、本当に渡された。

まじですか。

しかし、本当にCDだけだろうな!? と怪しんで、
その場で全部開いて点検しながら中身を見てみたら、
2000年から2010年ごろまでのサルサと、メレンゲ(ドミニカの2ビート)、
レゲトン、それからビルボードのラテン部門でヒットした曲などがどっさり。
持ち主のDJがラテンクラブ用に作ったサルサのオリジナルミックスもあった。

ありゃー! ほんとに使えるものもらっちゃったよー!!

でも、約1000枚のうち半分くらいは、映画やドラマのDVDで、
しかもすべてスペイン語だからなんだかよくわからん。
再生できるのかどうかも不明だ。

「これは、いらないや・・・もらっても困るから返すよ」

と、顔をあげたら、もうチリ人、いなかった。
あちゃー、押し付けられたあー!
南米人ってテキトーなやつばっかりだ。
でも、こんなに大量に、いらないけど捨てられないものがトランクに
あって、さぞ困っていたんだろうな・・・。

というわけで、タクシーでえっちらおっちら持ち帰ってきて、
作業しながら中身をひと通り聞きはじめてもう6日ほどになるけど、
ぜんぜん終わらない。
やたら陽気なのばかりで疲れてきた。そろそろしんみりしたい。

しかし、海外のラテン系のCDは、なんでこんなにエロい写真を
ジャケットに使ってしまうんだ。
レディー・ガガでもバンソコ貼って隠してるおっぱいのツートップが、
全然隠れていない。いちいち見てしまう。
こんなブログ書いてる間も、超陽気な2ビートが流れている。
そろそろしんみりしたい。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ