ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.11.9 04:25

関西ゴー宣道場、大・成・功!

ただいま帰りの新幹線、名古屋を通過中。
窓際の高森先生は、しずかに曇り空を眺めておられ、
切通先生は、もぐもぐと差し入れのおやつを
ほうばっておられます。
笹さんは、大阪でのご用事があるそうで、
颯爽と出掛けてゆかれました。

関西ゴー宣道場は大成功だったと思います。
本当に濃密で、会場は最初から最後まで熱気にあふれ、
その熱気に揺さぶられるように、興味深い議論がテンポ良く、
ジェットコースターのように進みました。

道場初参加の方が8割以上、
「これまで待ちに待った」
「楽しみで仕方ない!」
という気持ちは、皆さんお顔の表情にはっきりと表れていて、
壇上にあがって、まず、
「よーし、この表情に応えるぞ」
と気合いが入りました。

参加者の皆さんの意欲は、第2部での質問にも
よく表れていたと思います。
とてもレベルが高く、この質問だけでも道場1回分の
テーマになり得るのではという深さ。
東京での道場ではお会いできない多くの方が、
日常のなかでこうして思想されているのだ、
改めてそこに思い馳せました。

関西道場を立ち上げ、設営に奔走してくださった関西組の方々、
また東京から駆けつけてくださったみなさん、大変感謝しています。

それから、わたくし、、、
関西組の方々から大変なものをいただきました。。
チラ見せ…。
す、すごい。重量感。
がんばって家に持ち帰ります。
全貌はのちほど…。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ