ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.12.16 06:04

軽減税率の分類がややこしすぎ


軽減税率の分類がややこしすぎてすごいなあ。
「席に座るか」「持ち帰り可能な包装か」で分けるらしい。

牛丼屋で発泡スチロール容器に入った牛丼を買って、
持ち帰って食べる場合は8%だけど、
店内で食べる場合は10%

そば屋の出前を頼んだ場合は8%だけど、
店内で食べるなら10%

じゃあ、立ち食いそば屋はどっち?

そして、海の家はどうなるの?
かき氷を海の家の敷地内で食べるなら10%だけど、
一歩出て、浜辺で食べるなら8%になるよね。

ソフトクリームは8%だって。
でも、ソフトクリームを買って、ソフトクリーム屋が店先に
置いてる椅子に座ったら10%になるんじゃない?

大型ショッピングモールや、サービスエリアなどの、
セルフサービスのフードコートは使い捨ての器じゃないから
10%

発泡スチロール製の簡易重箱に入った2万円のおせちは8%
でも、高級重箱に入った1万円のおせちは、10%らしい。
理由は、高級重箱=器を買った」とみなされるから。

じゃあまったく同じプリンでも、プラスチックのカップなら8%で、
陶器の器に入っているのは10%ということだ。

わけがわからないな。
いつも、夜働きに出てるときは、ばたばたしてるので、
18時35分に新宿二丁目について、36分にすき家に入り、
44分までの数分で牛丼ミニ+生卵+豚汁をバババッとかっこんで、
45分に店の鍵をガチャッと開けるというパターンが多いんだけど、
2%の差が出るのなら、テイクアウトにしてもらって、
牛丼ミニと生卵と豚汁ぶらさげて39分に店を開け、
45分までの6分間で平らげる方式に変更しなきゃ、
なんだか損した気分になりそう。
こりゃ大変だ。
牛丼と豚汁とお箸の包装を破るのに30秒かかる。
しかし、「あとで返しにくるから普通の器に入れてくれない?」と
言ってしまったら
10%になってしまうのだーー!

そもそも、もっと早く家を出ればいいんだった。


泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ