ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2015.12.18 05:40

『ザ・神様! 神エピソードグランプリ』結果

つづきまして、1年間の連載のなかで人気の高かったエピソード。

★『ザ・神様! 神エピソードグランプリ』
1位 第50回「モクレンヒメが教える! ネットでの写真無断盗用の対処法」 8票
●素晴らしいエピソードばかりで迷ったのですが、やはりお腹を抱えて笑わせて頂いたあのワード…。忘れられません(笑)(ふぁんたんさん)
●あのワードが印象的過ぎ。メルマガ読んでて、こんなに大笑いしたことは無いです(mayuさん)
●木蘭さんの神懸かりエピソードに爆笑しました。
神話の神様たち、もっとガンバレ!(笑)(カレーせんべいさん)
●まさに「神エピ」にふさわしいモクレンヒメの珍体験。
元々そういう星の下にお産まれになったのか、それとも招いてしまうのか。
なんというか、いや〜持ってますね(笑)(三味線弾きさん)
●数あるモクレンヒメの過去エピソードの中で、私は一番面白かったです!
なぜこんなに面白いことが起こるのか・・・モクレンヒメはすごい神様です!!(ちぇぶさん)
●モクレンヒメの手際の良さが、ただ者でないと思えたから^^(ボンさん)
●↑「〇〇〇〇〇〇〇さん」の連続と、その対処法は大爆笑でしたー。
「御宅王」の話が霞みましたー。(トロツキスト?さん)
●出会い系サイトが、モクレンヒメの写真につけたハンドルネームのインパクトがすごかったから。(元坂口)
2位 第54回「福島ルポ・終わらない収束作業となくならない利権」 5票
●魂を忘れた日本人の姿が如実に現れている現場なのだと思います。木蘭先生のようなキャラクターの方が、真摯にリポートして下さっているのが、非情に重要なのだと思いました。(ニセただしさん)
●読んだ時の衝撃はまだ覚えています。利権と金、問題は根深いのだと知りました。
福島は遠く、流れてくる情報も少ないです。また続きを書いて頂きたいです。(ふぁんたんさん)
●自然を舐めきって社稷を穢してでも利権に群がる腐った人間の醜悪(真実)を表現した、まさに神の巨大な怒りを感じずにはおれない迫真のレポート。
真実は美ではないけど、直視しなければなりませんね。(三味線弾きさん)
●内容があまりにも衝撃的だったから。
今は、少しでも改善されているのでしょうか?
それと、「ザ・神様」がライジング冒頭に初めて来た回だったのが印象的だったことも理由の一つです(笑)。(元坂口)
3位 第53回「震災特別編・3.11ここに故郷あり――被災地の神社から」 3票
●原発事故から4年経ち、現地がどういう状態なのか一般マスコミが取り上げることもめっきり少なくなった=人々の目も殆ど向かなくなりいつの間にか自分も普段忘れている頃でした。
現地を訪ねて荒涼とした写真とともに報告された内容は—胸ふさがれるような(目を背けたくなるような::)ショッキングなものでした。
マスコミはプロの取材者・報道者のはずなのに、様々な要素が絡まって「見たくないもの・聞きたくないもの・考えたくないもの」は伝えることを止める、これ幸いに国民も感ずることを止める。—でも事実は確実にあり呻き続けていることを知らせるルポでした。(こけけっこーさん)
●想像力が欠如し過ぎてしまったからなのでしょうか。
敬天愛人の精神は、微塵も残っていないのでしょうか。
故郷を無くしてしまった人、失ってしまった人の悲しみを自分に引き寄せて想像してみると…、それと引き換えの金儲けに、一体どれだけの価値を見いだせるんだろう。
誇りを持てるのか。
真から、喜ぶ事が本当に出来るのか!?と強く疑問に思います。(ニセただしさん)
●まだまだ終わらない被爆地の現実。キレイな写真とのギャップが印象的。(ごっさんさん)
3位 第55回「福島ルポ・終わらない収束作業となくならない利権?」 3票
●原発事故後の被害の深刻さを再認識させられる事もさることながら、この「原発」と「利権」の絡み合いの深刻さ……。
「原発」なんていう果てしなく危険な物に、絡み付いて離れない、道義の無い金の亡者企業。
想像もつかない巨額のカネ「交付金」「寄付」。
ほとんど絶望しました。
他の発電所ならまだしも、と思っても、「原発」が危険だからこその、この巨額のカネなのか…。
この現実を目の前にまざまざと提示してくれた木蘭先生に感謝します。
こんなレポートを載せられるか?日本のマスメディアは爪の垢を煎じて飲んでいただきたい。(ライスバーガーさん)
●損得勘定よりも道理を優先させて動けないものなのか。
道義的な効率の良さというのも、あるんじゃないかと思います。(ニセただしさん)

5位 第49回「ただいま荒くれ中! 現代の邪神・御宅王岡田斗司夫之命」 2票
●木蘭さんの、体調を崩してまでの執筆に敬意を表して。(Kamilukiさん)
●あまりのゲスい話に引きましたが笑いました。(リラリラックマさん)
5位 特別番外編「なんとえらいこっちゃ、クリスタル」 2票
●元坂口さんからの直球ボケを見事に打ち返した木蘭さん♪
サービス満点大満足です!(ふぁんたんさん)
●木蘭家での安住の地を求めてさまよう小さい薄いおっさんでしたが、ついに『古事記神代巻』に鎮座し、何とも言えぬ愉快さと少しの存在感と神々しさを醸し出すおっさん、やはり神なのですね!(こぴゃるさん)
7位 第51回「神様は一筋縄じゃない! はげしい縁結びの仕掛け」 1票
●出雲大社の神様サミットが印象に残ったから。
テレビ局が中継してくれたら、絶対に見ます!
ケーブルテレビでも可。
それと、A子とB介の話が良かったから。(元坂口)

7位 第56回「もくれんの『中国びっくり取材紀行』・その1」 1票
●いつもカワイイもくれん先生の身体を張った渾身の顔写真(というかヘアスタイル)掲載に大ウケでした(爆笑)(三味線弾きさん)
泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第96回

第96回 令和3年 4/11 SUN
14:00

テーマ: 「皇室スキャンダルと国民」

INFORMATIONお知らせ