ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.3.8 03:52

今日はずいぶんあったかいなあ。

カーディガンを羽織って出たけど、帰りは日差しもあって汗ばんでいた。
空には春の霞がかかっている。
昨夜は10時には布団に入ったのに、
うまく睡眠を調整しきれなくて、
1時半ごろ目が覚めてしまった。夕方の変な時間に眠くなりそう。

きょうはモーニングCROSS、オピニオンのコーナーで
持ち時間が足りなくなって、全部は言い切れなかった。
6分ってけっこう短いから、もうすこし整理するか、
本題から出せばよかったな。
自分がやってみるようになったら、政治家がいかにトークの構成が
上手なのかがよくわかるようになった。
内容はともかく、端的に、印象深く、わかりやすく話すのが本当に
上手だよね。当たり前ですが・・・。

笹さん見てくれたんですかー。
ありがとうございます。
さすがに朝のニュース番組なので『我報感』は内ポケットの中に
そっとしまっています。

それにしても田母神さんのほうですか。
私のなかでは、変ちくりんなトンデモおじさんというイメージしかなくて、
これで参院選では顔見なくて済むのかな…くらいで。
それよりも、甘利さんはどうなったのかしら?
なんだか美学の辞任、みたいな、《なんとなく善》のイメージのまま、
その後の進展も聞かないので、忘れかけているけど。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ