ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.3.10 19:57

深夜

昨夜はやけに寒く、新宿2丁目は人通りもいつもより少なかった。
店を閉めて帰宅する深夜2時、2丁目で最高齢のゲイのママ、
洋ちゃんに会った。
小雨のなか、店の外に、ぽつっと立っていた。
もう81歳になるはずだ。
洋ちゃんはいつも着物を着て、笑顔でいる。化粧も女装もしていない。

《昔のゲイは、もっと内面の美しさが溢れていて、女装なんかしなくても
魅力的な素敵な人がたくさんいたわ》

洋ちゃんの店を訪ねた人は、たいてい、そんな話を聞かされるそうだ。

「おつかれさまです。寒いね、洋ちゃん」
「早いもんだねえ、もう5年だよ、震災」

そう言って、表通りのネオンをなんとなく眺めながら、「おつかれさん」。
洋ちゃんは、優しい笑顔で見送ってくれた。
たった一言の挨拶だったけれど、深夜の

あっという間に月日が過ぎてゆく。
昨年の今日は、たまたま原発被災地での取材の仕事があり、
福島の海沿いの町で行われていた慰霊祭に参加していたが、
今年はいつもどおりの自分の日常のなかにいる。

平成23年の3月から4月にかけて福島県、宮城県、岩手県内で
知り合った多くの友人知人たちも、ずいぶん生活が変化したようだ。
仙台の避難所で出会ったというあるカップルは、結婚して、

5万8000人

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ